FORTNA フォルトナ

あなたの人生に
最高のクオリティを。

           

コンサルティング業界
特化型エージェント フォルトナ

転職が初めての方、迷っておられる方も、お気軽にご相談下さい。1分で完了!転職支援・ご相談のお申込みはこちら
 

【特集】M&A/FAコンサルの転職・求人情報

M&A/FAコンサルティングとは?

「M&Aの取引は過去最大に」という記事を毎年のように目にします。
経営戦略、とりわけ成長戦略において、M&Aはすでに外せない選択肢になっているということでしょう。
また、M&Aは大企業だけの専売特許ではありません。中小企業においては、特に後継者問題を背景とした、事業継承目的のM&Aが活発になっています。
その証左として、上場企業の平均年収ランキングTOP10に、M&Aファームが3社ランクインしていることから、その活況ぶりが伺えます。

M&AのフェーズはPreとPost(PMI)に大別されて募集されることがありますが、仕事内容は大きく異なり、必然的に求める人材像も異なります。
入社後のミスマッチが出ないように、理解を深めてポジションを見極めて頂ければと思います。

M&A/FAコンサルの具体的なプロジェクト事例

【BIG4】デロイトトーマツコンサルティング
 機械製造業界/海外M&Aの成功事例


【M&Aの背景】
▶案件実行時の課題
日本企業として、更なるグローバル化を推し進めて行くための統合プロセスを同時にマネージすることは、非常に難易度の高いチャレンジである。国境を越えた組織再編であり、かつ対象会社・拠点数が双方合わせて数十カ国に及ぶため、財務税務のストラクチャリングは案件開始当初から難題が多くあった。また、会計システムや会計方針、資金業務については実務や運用が大きく異なっていたため、Day1以降に混乱をきたさないよう、対応すべき項目に優先順位を設けながら慎重に準備を進めた。

▶インダストリーの視点
市場が成熟しており、単独では売上規模・市場シェアともに大きな成長は期待できない中、互いの強みを活かしながら業界におけるグローバル・プレゼンスを強化することを狙ったJV化である。製品ラインアップの補完関係、また地理的な相互補完関係を活かしながらJV傘下で一体運営を行い、ソリューションの付加価値向上や効率化、シェア確保による競争力強化を可能とすることを目指している。

【貢献】
・A社の財務・税務アドバイザーとして統合契約締結前のデューデリジェンス業務を提供。
・統合契約締結後は、財務税務のデューデリジェンス・チームが関与を継続し、これにIFRS専門チームや年金チームなどを加える体制で、クロージング前の統合準備をサポート。
・クロージング後においても、統合価値調整、JVの決算対応および税務対応で継続的にアドバイスを提供。
・これらの業務について、日本でコアチームを組成の上、主に欧州や米国、中国のデロイトと連携し、デロイト トーマツ グループのグローバルネットワークを駆使しながらクライアントが求める情報とアドバイスを提供。
・プロジェクト・マネジメントはA社のプロジェクト・チームが主導する一方、デロイト トーマツ グループは各専門領域を効果的にサポートすることで、コストを抑えつつ円滑な統合プロセスの実現と、A社内におけるノウハウの蓄積と経験値の向上に貢献した。


デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 WEBサイト引用
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/mergers-and-acquisitions/articles/case-manufacturing.html

【BIG4】デロイトトーマツコンサルティング/M&A(Pre M&A)
 日系企業/M&Aによりグローバル展開を実現


【概要】
国内売上が中心である日系企業が、グローバル展開に向けた打ち手として、グローバルトップ企業からの類似事業の買収を検討している中、DTCがM&Aプロフェッショナルとして、外部の専門家と共にこの事業買収を支援しました。

【貢献】
DTCは、単なるM&Aディールの実行支援だけではなく、クライアントのグローバル展開における戦略策定を支援し、その戦略実現のための主要な手段の1つとして当該M&Aの実行を進めました。このプロセスでは、立案した戦略との整合性検討や、買収により獲得できる経営リソースを活用した事業展開シナリオを詳細にシミュレーションすることで「このM&Aを行う意味合い」をクライアントと共に明確化しました。

【成果】
M&Aの意義を明確化した上で、DTCは、様々なプロフェッショナルファーム(投資銀行や弁護士事務所)や各国のプロフェッショナルと連携しながら、買収プロセスの推進を支援し、円滑かつ迅速な事業買収を実現しました。



デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 WEBサイト引用
https://dtccareers.tohmatsu.co.jp/work/projects/c1/

【BIG4】PwCコンサルティング
 大手海運会社/コンテナ船事業の統合プロジェクト


【プロジェクトの背景】
2016年に海外大手コンテナ船会社が破綻し、2017年も引き続き業界の低迷が続く中、多くのグローバルな巨大船会社が生き残りをかけてM&Aでの統合機会を模索していました。このような厳しい状況下、日本の海運業界を代表する会社である川崎汽船株式会社、株式会社商船三井、日本郵船株式会社が2017年10月、3社のコンテナ船事業の統合を通じて新たなコンテナ船会社を設立することを決定しました。

【PwCのアプローチと提供価値】
▶事業統合契約および株主間契約の締結前
PwCは、統合対象事業のバリュエーションと財務のストラクチャリングを行い、新会社の運転資金額を試算したほか、統合の影響について会計・税務面の助言を提供しました。

▶統合対象事業開始の準備
クライアントは、大組織となる新合弁事業の統合向けた全プロセスをゼロから構築する必要がありました。そのためPwCは1年以上にわたって、経理、財務、税務、企画を担う各部門における統合準備を支援しました。
提供業務には、各部門の活動のプロジェクトマネジメントだけではなく、各国代理店子会社の会計システムの導入をはじめとする業務運営支援も含まれていました。PwCが手掛けた主な業務は以下のとおりです。
・ファイナンス部門全体のプロジェクトマネジメント
・事業計画の策定
・経営管理体制およびモニタリング資料の設計
・キャッシュフォーキャストおよびキャッシュマネジメント
・子会社設立のための投融資
・グローバルキャッシュマネジメントシステムの導入
・IFRS(国際財務報告基準)に基づくグローバル会計基準
・ファイナンス・オペレーション・ポリシー
・ファイナンス部門の業務フローと各種テンプレートの策定
・ERPの導入・および業務マニュアルの準備、システムベンダーとの協働による稼働後サポートを含む
・税務コンプライアンスおよび移転価格ポリシーを含む税務ポリシー
など

【プロジェクトがもたらしたインパクト】
この統合により、世界で第6位のコンテナ船会社が誕生しました。グローバルな事業活動に向けた新会社の本部所在地はシンガポールであり、2018年4月よりサービスが開始されています。
同社の運航隻数は約230隻、輸送能力は144万TEU(Twentyーfoot Equivalent Units、20フィートコンテナ換算)。航路は85サービスをカバーするとともに、寄港地は100カ国200以上、子会社数は合計で約50社となっています。


PwCコンサルティング WEBサイト引用
https://www.pwc.com/jp/ja/knowledge/track-record/shipping-line-project.html

M&A/FAコンサルの代表的な企業

●は外資系企業、○は日系企業 【 】はグループ企業の属性

FAS

●【BIG4】デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー
●【BIG4】PwCアドバイザリー
●【BIG4】KPMG FAS
●【BIG4】アーンスト・アンド・ヤング・トランザクション・アドバイザリー・サービス

総合系ファーム/M&Aコンサル部門

●【BIG4】デロイトトーマツコンサルティング/M&A(Pre、PMI)
●【BIG4】PwCコンサルティング/PMI
○【金融】三菱UFJリサーチコンサルティング/経営承継、事業承継
○【金融】三菱UFJリサーチコンサルティング/財務アドバイザリー

ブティック系ファーム

○GCA
○フロンティア・マネジメント
○アドバンスト・ビジネス・ダイレクションズ

M&A/FAコンサルの求人情報

総合系ファーム/M&A(Pre M&A)コンサルタント

【職務内容】
・M&Aストラテジー
・戦略的デューディリジェンス
・再編・再生ストラテジー

【応募要件】
・プロジェクトの中で、品質を上げることに徹底的にこだわり、クライアントに対して高い満足度を与えることを最優先で考えられるマインドを持ち合わせていること。
・インダストリやグループ内他ファンクションなどと積極的にコミュニケーションをとり、仕事を作る幅を広げていき、M&A領域におけるサービスと関連領域のデリバリーを厭わないマインド、受注に向けて能動的に動けること。

■■ 事業会社出身者 ■■
------  必須  ------
[知識/経験]
金融業、製造業、流通業、サービス業における下記いずれかの経験
-経営企画部や事業部の企画部門などのM&Aを担当する部門
-経理・財務部などの計数管理、計画立案を遂行する部門

[英語]
読み書きレベル

------  尚可  ------
[知識/経験]
・会計・財務・税務関連プロジェクトの経験
・中期計画、事業戦略関連プロジェクトの経験

[英語]
ビジネスレベル

[資格]
会計士、税理士、中小企業診断士

■■ コンサルファーム出身者 ■■
------  必須  ------
[知識/経験]
・下記いずれかの経験
 -中計策定プロジェクト
 -事業部門向けの事業戦略立案プロジェクト
 -経理・財務部門における改革プロジェクト
・簿記2級レベルの知識

[英語]
読み書きレベル

------  尚可  ------
下記いずれかの経験
-M&A戦略策定
-ターゲットスクリーニング
-ビジネスデューディリジェンス
-グループ内再編

[英語]
ビジネスレベル

[資格]
会計士、税理士、中小企業診断士

【勤務地】
東京

EU-1002

総合系ファーム/M&A(PMI)コンサルタント

【職務内容】
・PMI支援(国内・クロスボーダー)
・グループ組織再編、本社機能の再構築
・M&Aを起点とした全社経営変革

【応募要件】
■■ 事業会社出身者 ■■
------  必須  ------
[知識/経験]
下記いずれかの経験
・事業会社での企画系あるいはM&A関連業務、M&A業界(FAS業務等)経験
・中計、事業計画などの成長戦略および戦略の具体化経験

[英語]
読み書きレベル

[マインド]
・向上心・探究心の強い人
・自発的に思考・行動できる人
・チームプレーができる人

------  尚可  ------
[スキル]
・多国籍に亘る複数ステークホルダーとの調整・交渉力(海外MBAや海外での勤務経験)

[英語]
ビジネスレベル、TOEIC目安:850点以上

■■ コンサルファーム出身者 ■■
------  必須  ------
[知識/経験]
・プロジェクト型での業務経験
・M&Aライフサイクル(戦略策定、ディールプロセスからPMIまで)の流れや手続きに関する理解

[英語]
読み書きレベル

[マインド]
・向上心・探究心の強い人
・自発的に思考・行動できる人
・チームプレーができる人

------  尚可  ------
[知識/経験]
・全社/事業戦略策定、マーケティング・営業戦略策定、ビジネスDD等の経験

[スキル]
・多国籍に亘る複数ステークホルダーとの調整・交渉力(海外MBAや海外での勤務経験)

[英語]
ビジネスレベル、TOEIC目安:850点以上

【勤務地】
東京

EU-1003

総合系ファーム/PMIコンサルタント

【応募要件】

■■■ 事業会社出身者 ■■■

------  必須  ------
[経験/知識]
下記いずれかの経験
・事業会社におけるM&A・PMI経験
・事業会社の経営企画、営業企画、財務企画等における業務経験
・クロスボーダー事業・案件に関する業務経験

[スキル]
・基本的なビジネスコンサルティングスキル問題解決力
・論理的思考力
・コミュニケーション力

[英語]
・ポテンシャル

------  尚可  ------
[スキル]
クライアントリレーション力及び提案能力

[英語]
ビジネスレベル

■■■ コンサル出身者 ■■■
------  必須  ------
[経験/知識]
コンサルティング・アドバイザリーファームにおける業務経験3年以上。

[スキル]
基本的なビジネスコンサルティングスキル問題解決力、論理的思考力、コミュニケーション力等、又は、そのポテンシャル

[英語]
不問(英語力業務遂行を英語で実施することが可能なレベル、又は、そのポテンシャル)

------  尚可  ------
[経験/知識]
・戦略策定、DD、PMIに関する経験
・クロスボーダー事業・案件に関する業務経験

[スキル]
クライアントリレーション力及び提案能力

[英語]
ビジネスレベル

【勤務地】東京

QX-1601

大手FAS/コーポレート ストラテジー

【職務内容】

アドバイザー・コンサルタントとしてM&Aにおける初期的検討から統合サポートまでプロセス全般に幅広く関与し、サービス提供を行ないます。
・投資/撤退、M&A戦略策定
・フィージビリティスタディ [事業性調査]
・ビジネス/コマーシャルデューデリジェンス
・オペレーショナルデューデリジェンス
・PMIアドバイザリー
・事業計画策定支援

【応募要件】
------  必須  ------
[知識/経験]
下記いずれかの経験
-コンサルティング業務の経験者
-M&Aや投資関連業務の経験者
-企画業務の経験者

[マインド]
M&A業務に興味をお持ちの方

【勤務地】
東京

FE-1004

大手FAS/M&Aトランザクションサービス

【職務内容】

M&Aトランザクションサービスは、M&Aという取引(トランザクション)の価値を最大化するために、案件の初期段階から、案件のクロージング後のサポートに至るまで、M&Aに関する深い知見と経験にもとづく助言や提案を、適時・適切に提供します。
・財務デューデリジェンス
・会計ストラクチャー助言業務
・カーブアウト財務諸表作成支援等の売却支援業務
・財務モデリング業務
・財務、会計領域に係るポストマージャーインテグレーション(経営統合)支援
・上記業務に関連するプロジェクト・マネジメント業務

【応募要件】
------  必須  ------
[知識/経験]
下記いずれかの経験
・上記業務内容の経験がある方
・監査法人における監査実務経験者
・事業会社における経理や会計財務、経営企画部門での実務経験者
・投資銀行等におけるリサーチアナリスト・財務分析業務の経験者
・FAS系ファームにおけるFAS業務経験者(M&A・再編・バリュエーション業務系)

[英語]
読み書きレベル

------  尚可  ------
[英語]
ビジネスレベル

【勤務地】
東京

FE-1005

大手FAS/M&Aアドバイザリー(コーポレートファイナンシャルアドバイザリー)

【職務内容】
M&Aファイナンシャル・アドバイザリー
クライアント企業によるM&Aを実現するため、M&A戦略の策定支援、M&Aの実行支援およびM&A実行後の統合戦略策定支援(PMIフェーズ)まで、M&Aライフサイクルの全てのステージにおいて、セルサイド・バイサイドのファイナンシャルアドバイザーとしてクライアント企業へサポートを提供します。

・M&A戦略策定支援
・M&A候補先企業の発掘
・M&A実行ストラクチャーの策定支援(デロイトトーマツ内の税理士法人と協働)
・M&Aプロセスにおけるプロジェクト・マネジメント
・M&A候補先企業との交渉支援
・デューディリジェンスの実行支援
・企業価値評価
・M&A実行に必要となる各種契約書の策定支援(弁護士と共同で実施)
・クライアント社内プロセスにおける承認取得支援
・M&A実行後のPMI戦略策定支援

【応募要件】

------  必須  ------

[知識/経験]
下記いずれかに該当する方
-投資銀行、金融機関、M&Aブティック、PEファンド等で、M&A業務の経験をお持ちの方。
-金融機関(銀行・証券・保険等)にて企業・産業等の分析業務や投融資・管理の経験者
-監査法人、税理士法人などで財務分析、コンサルティング業務に携わっていた方。(公認会計士(試験合格者含む)、USCPA有資格者、監査経験優遇)
-事業会社の財務経理、経営企画部やM&A関連業務経験者(投融資・子会社管理の経験者、なお可)
-戦略コンサルティングや産業分析を経験され、M&A領域に関心のある方
-MBA卒業者で国際会計基準や米国会計基準に興味のある方

------  尚可  ------
[英語]
ビジネスレベル

■■ 第二新卒の方向け ■■
------  必須  ------
[知識/経験]
・2~4年程度の社会人経験
・IT系の企業にてERPソフト等の開発に従事された、M&A領域に関心のある方

[英語]
実務で英語対応経験

[マインド]
・M&Aや企業価値評価に関心

------  尚可  ------
[スキル]
統計・定量分析の経験

[資格]
証券アナリスト、CFA

【勤務地】
東京

FE-1006

大手FAS/バリュエーション(企業価値評価)

【職務内容】

価値評価及びモデリングのサービス
企業価値や事業価値評価をはじめ、合併比率算定や知的財産権の評価、さらには事業用資産の減損テストなど様々な価値算定を行います。

・ビジネスバリュエーション(企業価値評価)
 M&A対象企業(上場、未上場)の企業価値、事業価値、株式価値をはじめ、さまざまな業種・局面にての価値評価を実施します。 取引価格の妥当性に言及するフェアネス・オピニオンも提供します。
・無形資産(知的財産等)の価値評価
 顧客リスト、ブランド、特許権などの無形資産/知的財産の価値評価。日本会計基準、米国会計基準、及び国際会計基準に基づく価値配分(パーチェスプライスアロケーション)や減損に関する価値評価を実施します。
・金融商品や債権の価値評価
 デリバティブ、種類株式(優先株式、新株予約権、転換社債など)、債権・集合債権等の価値評価を実施します。
・有形資産の価値評価
 機械設備・棚卸資産について、再調達価格や物理的・機能的・経済的の劣化要因を検討した価値評価を実施します。
・モデリング業務(構築・検証)
 M&Aやその他の重要な意思決定を支援するエクセル・モデルの構築ないしは検証を実施します。特に資源やインフラの対外投資案件におけるモデリング・ニーズが旺盛です。
・評価アドバイザリー
 M&Aやその他の重要な意思決定の際の評価方法、理論、前提条件、評価結果の意味づけなどについてアドバイス/サポートを実施します。

【応募要件】
------  必須  ------
[知識/経験]
M&Aや企業価値評価に関心があり、以下いずれかのご経歴の方
①金融機関出身者
・銀行・証券・保険等にて企業・産業等の分析業務や投融資・管理の経験者

②事業会社出身者
・財務経理、経営企画部やM&A関連業務経験者。投融資・子会社管理の経験者、なお可

③公認会計士(試験合格者含む)
・日本ないしは諸外国の公認会計士の有資格者、監査経験優遇
・会計大学院の卒業者で国際会計基準や米国会計基準に興味のある方

④コンサルタント
・戦略コンサルティングや産業分析を経験され、M&A領域に関心のある方
・IT系の企業にてERPソフト等の開発に従事された、M&A領域に関心のある方

⑤第二新卒
・2-4年程度の社会人経験を有し、実務で英語対応を経験されている方

------  尚可  ------
[知識/経験]
統計・定量分析の経験、なお可

[資格]
証券アナリスト、CFA等の有資格者歓迎

【勤務地】
東京

FE-1007

大手FAS/ディールズ戦略コンサルタント

【職務内容】
国内およびクロスボーダーでの企業買収、資本提携、事業提携 等の案件組成段階から実行および案件成立以降までをも含む各プロセスにおける戦略面のアドバイザリー業務

【具体的なプロジェクト】
・コーポレート戦略/事業戦略の策定及び中長期計画の策定支援
・M&A/提携戦略の立案および実行支援
・ビジネスデューデリジェンス
・買収/提携スキーム構築および交渉戦略策定
・案件成立後のバリューアップ戦略策定および実行支援

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
下記いずれかの経験
① コンサルティングファームまたはシンクタンクでの調査・分析、戦略立案 等の経験
② 事業会社における企画業務およびマーケティング業務の経験
③ 総合商社および金融機関における事業投資経験(または準ずる経験)

[スキル]
・探究心・洞察力・思考力・論理構築力
・コミュニケーション力
・PCスキル(MS Office必須)

[英語]
基礎的なコミュニケーションが取れる英語力

[マインド]
ビジネス(利益を生み出すこと)に対するそもそもの強い興味

------  尚可  ------
[経験/知識]
特定産業・業界に対する深い知識・経験

[スキル]
・クライアントとビジネスをリードできるインテリジェンス、戦略的思考力、およびビジネスパーソンとしての品格
・クライアントマネジメント力、およびそのための高いコミュニケーションスキル
・リアリティを追及し、構造的に成果物をまとめ上げる力
・営業力・突破力

[英語]
ビジネスレベル

[資格]
MBA(経営学修士)
【勤務地】東京

FQ-1602

大手FAS/M&Aオペレーションコンサルタント

【職務内容】
買収後の経営統合(PMI) とそれに伴うガバナンスの整備や、一部事業の譲受、譲渡取引(カーブアウト)に関するオペレーション面からのデューデリジェンス、ジョイントベンチャー設立まで、M&Aにおける経営やオペレーション面での支援を行っています。

【具体的なプロジェクト】
・PMI戦略の立案・実行支援
・統合ビジョンおよび統合計画の作成支援
・シナジー分析および実現に向けた進捗管理、統合推進室の運用支援、組織・業務プロセス設計・導入支援
・カーブアウトアセスメント(セルサイド、バイサイド支援)
・オペレーションデューデリジェンス
・ジョイントベンチャーの設立、運営支援

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
・コンサルティングファームで実務経験(担当領域は問いません)
・戦略、経営管理、財務・会計、など一定の業務分野に対する知見

[スキル]
・コンサルティング能力、事業分析
・クライアントリレーション能力、コミュニケーション・レポート作成能力

[英語]
不問(あれば尚可)

[マインド]
M&Aディールに情熱を感じ、クライアントの統合案件成功に熱意を持って取り組める方

------  尚可  ------
[経験/知識]
M&Aアドバイザーとして統合支援、財務DDのプロジェクトマネージャなどの実務経験

[英語]
ビジネスレベル(マネージャ以上は必須)

【勤務地】東京

FQ-1603

大手FAS/事業再生コンサルタント

【職務内容】
クライアントの事業再生・再編に関わる支援全般

【具体的なプロジェクト】
・経営戦略・事業戦略・成長/撤退戦略、M&A戦略の策定
・ビジネスデューディリジェンスの実施
・再生計画、業務改善施策の策定及び実行支援
・ステークホルダー向け交渉支援(取引金融機関、株主や債権者等)
・国内及びクロスボーダーのM&A、グループ子会社再編等のディール戦略策定及び実施支援
・海外市場(再)進出または撤退等の検討及び実施支援

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
下記①~④いずれかの経験
① 銀行、証券会社、投資ファンド、商社、監査法人等での企業再生、事業再生、構造改革の実務経験者
② M&Aに関する実務経験者
③ 会計士資格を保有し、監査業務の経験者
④ 金融機関で融資、審査、貸出先の再生等の業務経験者

[スキル]
・探究心・洞察力・ロジカルシンキング能力
・コミュニケーション能力
・ストレス耐性
・PCスキル(Excel、Powerpoint、Word)のスキル(特にExcel中級以上)

[英語]
不問(あれば尚可)
※高い英語力があれば、希望次第ではクロスボーダー案件への関与機会、海外駐在機会が増加

[マインド]
企業再生への強い興味・意思

------  尚可  ------
[英語]
ビジネスレベル
※高い英語力があれば、希望次第ではクロスボーダー案件への関与機会、海外駐在機会が増加

[資格]
公認会計士、USCPA、中小企業診断士、証券アナリスト

【勤務地】東京
FQ-1604

大手FAS/グローバル事業再生コンサルタント

【職務内容】
クライアントの海外事業の再生・再編に関わる支援全般

【具体的なプロジェクト】
・海外子会社の実態把握、経営課題の抽出
・海外事業の成長戦略の検討支援
・海外事業の方向性に関するオプション検討支援
・海外事業の再編、海外事業の買収に関する支援
・ステークホルダーマネジメントの支援
・海外プロジェクトファイナンスのリスケジュール・リファイナンスに係る債権者調整

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
コンサルティングファーム、投資ファンド、商社、等での企業再生、事業再生、構造改革の実務経験

[スキル]
・海外でプロジェクトを遂行できる適応力
・探究心・洞察力・ロジカルシンキング能力
・コミュニケーション能力
・PCスキル(Excel、Powerpoint、Word)のスキル

[英語]
2年以上の海外駐在・留学経験

[マインド]
海外事業の再建支援業務への強い興味・意思

------  尚可  ------
[英語]
ビジネスレベル

[資格]
MBA

【勤務地】東京
FQ-1605

大手FAS/事業再生オペレーションコンサルタント

【職務内容】
事業/オペレーション分析、データ分析、データ分析モデル・ダッシュボードの構築、課題分析/改善施策の立案等、再生企業向け業績改善施策の実行支援

【具体的なプロジェクト】
・売上拡大
・コスト削減
・運転資金改善
・サプライチェーン最適化
・経営管理高度化

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
・大量データの分析経験
・戦略/業務コンサルティング経験、フィナンシャルモデリング経験

[スキル]
・基礎的なビジネス・会計/ファイナンスの知識
・ロジカルシンキング・コミュニケーション能力
・ドキュメンテーションスキル(Powerpointでのスライド作成)

[英語]
不問(あれば尚可)

------  尚可  ------
[経験/知識]
データ分析・可視化スキル(Excelでの分析に加え、Alteryx、Tableau、Power BIなどデータ分析ソフトウェアへのスキル尚可)

[英語]
ビジネスレベル

【勤務地】東京
FQ-1606

大手FAS/M&A アドバイザリー

【職務内容】
M&Aアドバイザリー業務(事業戦略および財務戦略の提案から、潜在的な案件候補選定、案件(ディール)のソーシング、エグゼキューション等の実務)

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
メガバンク、投資銀行、証券会社、M&Aブティック、事業会社、コンサルティング会社等でM&A関連業務の経験を有する方

[スキル]
・クライアントリレーション能力、コミュニケーション能力
・財務分析能力、コンサルティング能力
・Office(Word、Excel、PowerPoint)

[英語]
不問(あれば尚可)

------  尚可  ------
[経験/知識]
・ご自身でクライアントを有している方(マネージャ以上必須)
・チームマネジメントの経験が豊富な方(マネージャ以上必須)

[英語]
ビジネスレベル(マネージャ以上必須)

【勤務地】東京
FQ-1607

大手FAS/M&Aトランザクション(モデリング)

【職務内容】
下記局面において、モデル構築及びモデルレビュー業務を通じてクライアントを支援
・M&Aトランザクション
・事業計画策定
・キャッシュフローマネジメント

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
・基礎的な会計/ファイナンスの知識。CPA、CFA保持者、あるいは同等の資格保持者歓迎
・連結財務諸表の目的と構造及びファイナンスの仕組みについての理解並びに一定のビジネス知識

[スキル]
・一定の数学的センス

[英語]
不問(あれば尚可)

------  尚可  ------
[経験/知識]
・バリュエーションの基礎知識 (例:時間的価値の概念、コーポレートファイナンスの概念、等)
・プロジェクトファイナンス、事業計画策定、M&Aアドバイザリー等の場面におけるモデリング関連業務の経験(マネージャ以上必須)

[英語]
ビジネスレベル

【勤務地】東京
FQ-1608

大手FAS/M&Aトランザクション(バリュエーション)

【職務内容】
M&A及び事業再編支援のためのバリュエーション業務・財務モデリング業務
・企業価値評価
・無形資産評価
・株式交換、合併比率算定書の作成

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
監査法人、税理士法人、コンサルティング会社、金融機関、投資ファンド、事業会社の財務・経営企画部門等での実務経験

[英語]
中級レベル

【勤務地】東京
FQ-1609

大手FAS/M&Aアドバイザリー(バリュエーション)

【職務内容】
・M&Aアドバイザリー業務(事業・財務戦略提案、潜在的案件候補選定、ソーシング、エグゼキューション)におけるバリュエーション業務
・投資基準策定アドバイス、財務報告・税務・裁判目的におけるバリュエーション業務
・上記業務のためのデジタルテクノロジーを活用したソリューション/ツール開発

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
・監査法人、コンサルティング会社、シンクタンク、証券会社、金融機関、投資ファンド、事業会社の財務・経営企画部門などにおける実務経験
・会計・金融の基本的知識とM&Aに対する高い関心(M&A関連業務の経験不問)

[英語]
不問(あれば尚可)

[マインド]
・バリュエーションの専門的スキルを養い、中長期的に広範なM&Aアドバイザリー業務へキャリア領域を拡大することを志向している方
・デジタルテクノロジーの活用によるM&Aアドバイサリー分野の新たなビジネス開発に取り組むことに強い関心のある方

------  尚可  ------
[経験/知識]
プログラミングおよびBIツールの知識・経験尚可

[英語]
ビジネスレベル

【勤務地】東京
FQ-1610

大手FAS/M&Aトランザクション

【職務内容】
・M&Aの案件に伴う財務DD、フィナンシャル・モデルの作成、投資ストラクチャの検討。
・ビジネスDD、コマーシャルDD、オペレーショナルDDの実施及びM&Aの案件成立以降の企業価値の向上に関わる計画・戦略の立案・アドバイス・実行支援

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
下記いずれかの経験
① 証券会社でのディール・エグゼキューション経験者(優遇)
② 戦略コンサルティングでの業務経験者(優遇)
③ デューディリジェンス、財務分析及びモデリングに対する経験
④ 監査、会計に関する資格や基礎的知識及びビジネスコンサルティング、財務分析又はモデリングに対する知識・経験
⑤ 事業会社での企画・戦略部門での経験,金融機関等での投資銀行業務の経験 等
⑥ 投資ファンドにおける投資後の価値向上支援業務の経験。投資銀行における案件実行にかかるPM経験

[スキル]
・会計に関する資格及び基礎的知識
・ビジネスコンサルティング、財務分析又はモデリングに対する知識経験
・クライアントリレーション力及び提案能力

[英語]
業務遂行を英語で実施することが可能なレベル

------  尚可  ------
[経験/知識]
・オペレーショナル・デューディリジェンスに関しては、物流、生産管理(SCM)の知識があれば尚可

[英語]
ビジネスレベル

[資格]
公認会計士(会計士補も可)、USCPA

【勤務地】東京
FQ-1611

大手FAS/PPPプロジェクトコンサルタント

【職務内容】
官民パートナーシップ(PPP)をはじめとする国内外インフラプロジェクトでの民間企業や政府系機関へのアドバイザリー業務

【具体的なプロジェクト】
・インフラプロジェクトに関する構想策定・政策立案・制度設計およびビジネス参入に関する戦略策定支援等の支援
・インフラプロジェクトのキャッシュフローモデルの構築
・PPPプロジェクトの事業スキーム構築、事業者選定・交渉支援
・PPPプロジェクトの構想策定(戦略立案、政策形成に係る調査、事業内容の検討等)および実現可能性分析(市場分析、財務分析等)
・プロジェクトファイナンスのスキーム構築およびタームシート作成、金融機関との協議等の支援 等

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
下記いずれかの経験
① 金融機関や機関投資家、総合商社等における投融資業務経験、または事業会社等における戦略立案、事業/経営企画、リスク管理等に関する業務経験
② 中央行政機関、地方公共団体における政策立案等(官民連携事業を含む。)に関する業務経験
③ コンサルティング企業における官民連携事業に関する業務経験

[スキル]
・財務や会計、金融に関する基礎知識
・コミュニケーション能力(相手方の意を踏まえつつ論理的な思考・会話ができる)
・文書、報告書作成能力、データ収集、分析能力

[英語]
ビジネスレベル

[マインド]
・公共政策や公益事業の在り方に関心が高い

------  尚可  ------
[経験/知識]
・CFモデリング業務経験
・海外業務経験
マネージャ以上は下記必須
・電力・エネルギー/資源、インフラ事業の在り方に関心が高い
・プロジェクトファイナンス、PPP/PFI、コンセッションに関する知識、理解
・電力・エネルギー/資源分野のトレーディング、リスク管理に関する知識、理解
・財務、会計、金融及び法律(民法・会社法)に関する知識
・投資の考え方のベースとなる金融についての知識・理解が深いこと

[英語]
ビジネスレベル

【勤務地】東京
FQ-1612

戦略系ファーム/戦略コンサルタント(M&A/ファイナンス)

【職務内容】
・クロスボーダM&Aを中心に戦略策定・M&A実行・PMIまで、分業ではなくワンストップで提供
・業界動向、主要プレーヤーのポジショニング等の調査と戦略仮説構築
・個別企業の戦略課題の抽出、事業力/財務内容/事業価値の評価
・デューデリジェンス(DD)

【応募要件】
------  必須  ------
[経験/知識]
・M&A実務経験、業界分析/企業分析の経験をお持ちの方(投資銀行やPEファンドのアナリスト等)
・四年制大学/大学院を卒業

[スキル]
・企業のトップに戦略からみたM&Aの必要性を提案できる方
・オーナーシップ・コミットメント・柔軟性
・構想・戦略策定力・ビジネスセンス
・社内外ドライブ力
・知的リーダーシップ
・コミュニケーション能力

[英語]
ビジネスレベル

[マインド]
明日の日本を創ることを他人事と思わないマインドセット

------  尚可  ------
[資格]
MBA

【勤務地】東京
EJ-1706

M&A/FAコンサルの転職はフォルトナにご相談ください

フォルトナは、コンサル転職・ポストコンサル転職に特化したキャリアエージェンシーです。
M&A/FAコンサルに関する求人は非公開求人も多く、その時々によって採用ニーズが変動します。
ぜひ、フォルトナのコンサルタントまでお気軽にお問い合わせください。

「相談」=「転職」ではありません

転職相談を行ったからといって、求人に応募しなければならないわけでは一切ありません。
ご要望・ご志向をしっかりとヒアリングさせて頂いたうえで、ベストな転職活動のタイミングをご提案します。
まずはお気軽に、以下のフォームからご相談ください。