山田コンサルティンググループが事業承継の対策本を発刊

『失敗事例から学ぶ 事業承継対策・相続対策』

山田コンサルティンググループは、税理士法人山田&パートナーズと共に『失敗事例から学ぶ 事業承継対策・相続対策』(大蔵財務協会) を本日発刊したと発表。
日本においては、2025年時点で70歳以上の経営者が約245万人いながら、そのうちの半数以上に及ぶ127万人が「後継者未定」となっているため、第三者へのM&Aも含めた事業承継が注目を浴びています。
一方で事業承継税制の創設や会社法の改正、相続税・贈与税の改正、民法改正など、毎年のように新しい法律・制度の創設改正が行われ、事業承継への対応は簡単とは言えません。
そこで、よく起きがちな失敗事例を紹介し「こうすればよかった」を伝えているのが同書とのことです。
🔽プレスリリース
https://www.yamada-cg.co.jp/share/images/information/press/parts01_0000003028.pdf

関連記事

おすすめコラム

  1. EY、2021年のカーボンネガティブ実現に向けた目標を発表

  2. KPMGコンサルティング、トレードコンプライアンス支援サービスを提供開始

  3. PwCコンサルティング、千葉市と新型コロナワクチン接種に関する包括連携協定を締結

  4. 戦略コンサルタントとは?仕事内容や向いている人の特徴を解説【未経験者必読】

  5. ホスピタリティ溢れる支援で組織人事コンサルへの転身を実現!大手SIerから外資系総合ファームへ転職

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む