公認会計士からコンサルへの転職 | コンサル転職のフォルトナ

FORTNA フォルトナ

あなたの人生に
最高のクオリティを。

           

ハイクラス・コンサル転職
特化型エージェント フォルトナ

転職が初めての方、迷っておられる方も、お気軽にご相談下さい。1分で完了!転職支援・ご相談のお申込みはこちら
 

公認会計士からコンサルへの転職

公認会計士がコンサルタントに活かせる資質

公認会計士の持つ高度なファイナンススキルや財務分析力はコンサルタントと共通する部分であり、M&Aコンサルタントや事業再生ファームとの親和性が高いです。
監査に留まらずクライアントへの踏み込んだ提言をしたいとの想いから、大手監査法人内での社内異動や転職を経て、ファイナンシャルアドバイザーや、M&Aコンサルに転じる動きも目立ちます。

公認会計士を歓迎するポジションは多く、ご経験と親和性の高いポジションを以下にご紹介します。

公認会計士と親和性が高いコンサルティング領域

事業再生コンサルタント

職務概要
ファンド等からの依頼を受けて、企業や事業の再生を支援

企業例
フロンティアマネジメント、経営共創基盤、DTFA、PwCアドバイザリー(BRS)他

pre M&Aコンサルタント

職務概要
M&A戦略立案~統合までを支援。ただしM&Aはあくまで選択肢の1つであり、アライアンスやJV(ジョイントベンチャー)設立や、オーガニックグロース(既存の商品/サービスを伸ばす自立的成長)の支援も提供

企業例
DTC、DTFA、PwCアドバイザリー、EYTAS、KPMGFAS、アクセンチュア 他

より詳しくは「M&A/FA コンサルティング特集」へ

post M&Aコンサルタント(PMI)

職務概要
M&Aによる統合シナジーを最大化させる為の支援

企業例
DTC、PwCコンサルティング、DTFA、PwCアドバイザリー、EYTAS、KPMGFAS、GCA、アクセンチュア 他

より詳しくは「M&A/FA コンサルティング特集」へ

財務/会計コンサルタント

職務概要
財務戦略の立案~実行支援および、グローバルレベルで企業価値向上に貢献するCFO機能の進化をサポート
企業例
DTC、PwC、EY、KPMG アクセンチュア、アビーム 他

より詳しくは「財務/会計 コンサルティング特集」へ

リスクコンサルタント(業務変革・デジタル化、内部統制、内部監査等)

職務概要
オペレーショナルリスク(業務変革・デジタル化、内部統制、内部監査)とテクノロジーの専門性を発揮し、ビジネス変革に貢献

企業例
監査法人トーマツ、あらた監査法人、KPMG、アクセンチュア 他

より詳しくは「リスク コンサルティング特集」へ

また、経験不問で幅広い業界・職種からの応募を募る第二新卒採用や戦略ファームについても狭き門ではございますが、門戸は開かれています。

ポテンシャルにより応募可能なコンサルティング領域

第二新卒採用

職務概要
新卒同様にPoolと言われる育成組織にて様々なプロジェクトに参画。数年の経験の後、専門組織に配属される。

企業例
DTC(Poolユニット)、アクセンチュア(第二新卒採用)、アビーム(第二新卒採用) 他

戦略コンサルタント

職務概要
全社戦略、事業戦略、商品戦略等の戦略立案~実行を支援

企業例
BCG、マッキンゼー、A.T.カーニー、RB、ADL、DI、アクセンチュアストラテジー、PwCストラテジー&

より詳しくは「戦略 コンサルティング特集」へ

公認会計士のコンサル転職ならフォルトナにご相談ください

上記のポジション及び企業群は一例です。
ご自身の経験/スキル/志向を踏まえた上での可能性をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

「相談」=「転職」ではありません

転職相談を行ったからといって、求人に応募しなければならないわけでは一切ありません。
ご要望・ご志向をしっかりとヒアリングさせて頂いたうえで、ベストな転職活動のタイミングをご提案します。
まずはお気軽に、以下のフォームからご相談ください。


転職決定実績
転職支援・キャリア相談のお申込みはこちら
転職支援・キャリア相談のお申込みはこちら


未経験からコンサルへの道
コンサルタントに転じるメリット
ポテンシャル採用と第二新卒
職種別キャリアパス公認会計士からコンサルへの転職【現在地】