EYACCが「沖縄決済コンソーシアム」に参画

決済や情報銀行に関する知見を提供し、沖縄県の地域活性化に貢献へ。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングが「沖縄決済コンソーシアム」に参画することを発表。
沖縄決済コンソーシアムは、沖縄県内における「電子決済環境の整備」、「決済に関する情報銀行の創設」、「高度な情報産業の創出」などを目指して2018年に設立されました。
琉球銀行や沖縄銀行など、沖縄を代表する金融機関が参画しています。
EYは、決済や情報銀行に関する知見を提供し、沖縄県の地域活性化に貢献していくとのことです。
🔽詳細
https://www.eyjapan.jp/newsroom/2020/2020-07-06.html

関連記事

おすすめコラム

  1. アクセンチュアと住友化学が合弁会社SUMIKA DX ACCENTを設立

  2. コンサルに転職後1年で再転職は可能?1年で辞める理由やよくある転職パターン3選も公開

  3. PwCコンサルティング、筑波大学とデジタル・ガバメント実現に向けた「スマートシティ連携のフレームワークと教育プログラム」に関する共同研究を開始

  4. NTTデータ経営研究所等が海外法人5Gソリューションコンソーシアム(5GEC)設立へ

  5. リヴァンプ×フォルトナ スペシャルインタビュー Part3

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む