EYACCが「沖縄決済コンソーシアム」に参画

決済や情報銀行に関する知見を提供し、沖縄県の地域活性化に貢献へ。

EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングが「沖縄決済コンソーシアム」に参画することを発表。
沖縄決済コンソーシアムは、沖縄県内における「電子決済環境の整備」、「決済に関する情報銀行の創設」、「高度な情報産業の創出」などを目指して2018年に設立されました。
琉球銀行や沖縄銀行など、沖縄を代表する金融機関が参画しています。
EYは、決済や情報銀行に関する知見を提供し、沖縄県の地域活性化に貢献していくとのことです。
🔽詳細
https://www.eyjapan.jp/newsroom/2020/2020-07-06.html

関連記事

おすすめコラム

  1. デロイトが洋上風力発電の国内導入拡大に向け事業支援専門家チームを立上げ

  2. フューチャーアーキテクトが日本経済新聞社の新基幹システム『COMET』を開発

  3. ノースサンドが「ベストモチベーションカンパニーアワード 2021」を受賞

  4. PwCがAI/VRを活用した新しい不動産仲介プラットフォーム「Virtual Vintage Residence Lab」を開発

  5. デロイト CEO直轄の「Climate Sustainabilityイニシアチブ」を発足

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む