PwCコンサル、プライバシーに関するUXの高度化支援サービスを提供開始

ユーザー起点のプライバシー対応支援を強化

PwCコンサルティングはプライバシーに関するユーザーエクスペリエンス(UX)の調査・分析およびプライバシー管理の統合基盤構築までを一気通貫で支援するサービスの提供を開始したと発表。
企業活動や顧客体験のデジタル化の進展する昨今、プライバシーに対するユーザーの意識は高まりつつあります。
一方、企業によるプライバシー保護は、法令準拠や情報漏えい防止に向けた対応が主たるもので、ユーザーの不安や不満に応えられていないという課題があります。
そのためPwCでは、ユーザー起点のプライバシー対応支援強化に向け、ウェブサイトやモバイルアプリケーション、コンタクトセンターといった顧客接点におけるUXを評価し、改善施策を提示していくとのことです。
🔽詳細
https://www.pwc.com/jp/ja/press-room/ux-service200818.html

関連記事

おすすめコラム

  1. パーソル総合研究所とパーソルラーニングが組織統合へ

  2. コンサルタントへの転職に英語は必要?英語力があれば年収も上がる?

  3. 大手メーカーから第一志望の総合系コンサルファームに2週間でスピード内定!

  4. プロレド・パートナーズが書籍『成果報酬型セールスマネジメント』を発売

  5. コンサル出身のエージェントだからこそ分かってくれた私の悩み。戦略ファームへ転職!

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む