アクセンチュア、スキル再構築支援サービスの提供開始を発表

「タレント・ディスカバリー・プログラム」を開始

アクセンチュアは、顧客の従業員に対するスキルの再構築を支援するサービス 「タレント・ディスカバリー・プログラム」を、2020年9月1日から開始することを発表しました。
同サービスにおいては、人事や経理などのバックオフィス、営業、生産管理をはじめとしたさまざまな職種で活躍する方が対象。
AIなどのテクノロジーの知識、変革推進のマネジメント力、各職能・業界などに関する幅広いプログラムを組み合わせ、アクティブラーニングなどを活用した実践形式のトレーニングを実施することでスキルの再構築を支援するとのこと。
新型コロナウイルスの影響によってデジタル活用が急速に進み、求められるスキルと保有スキルのギャップが拡大しているという課題を解決するため、本サービスの提供開始に至ったとのことです。
🔽詳細
https://newsroom.accenture.jp/jp/news/release-20200825.htm

関連記事

おすすめコラム

  1. PwCあらた監査法人、「データガバナンス診断ツール」の提供を開始

  2. SHIFTが「福山シティFC」とトップパートナー契約を締結

  3. パーソル総合研究所×フォルトナ スペシャルインタビュー

  4. PwC Japanグループが「第6回企業ボランティア・アワード」大賞を受賞

  5. ベルテクス・パートナーズがHRTechの米AccuChainへの出資を実施

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む