KPMG Ignition Tokyo、Machine Learning Tokyoとのパートナーシップ締結を発表

テクノロジーコミュニティのさらなる成長と発展を目指した多様な活動を活性化

KPMG Ignition Tokyoは、オープンエデュケーション、オープンソース、オープンサイエンスを通じた機械学習と人工知能の民主化に取り組む一般社団法人Machine Learning Tokyoとパートナーシップ契約を締結したことを発表。
KPMG Ignition Tokyoは、KPMGジャパングループのデジタルプラットフォームテクノロジーを開発・構築するとともに、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。
今回のパートナーシップを通じて、Machine Learning Tokyoのコミュニティメンバーを対象にしたオンラインまたはオフラインでのセミナー開催や、ハッカソンやアイデアソンなどのイベントを共催するなど、テクノロジーコミュニティのさらなる成長と発展を目指した多様な活動を行なっていく予定とのことです。
🔽詳細
https://home.kpmg/jp/ja/home/media/press-releases/2020/08/mlt.html

関連記事

おすすめコラム

  1. コンサルタントへの転職に学歴は必要?学歴フィルターを突破する3つの方法も紹介

  2. コンサル転職のためにMBAを取得する意味はない?

  3. 「人類の発展に貢献する」という夢を叶えるための挑戦。MRからコンサルタントへの転職に成功!

  4. 大手メーカーから第一志望の総合系コンサルファームに2週間でスピード内定!

  5. エスネットワークスがストライクとM&A事業において業務提携

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む