KPMG Ignition Tokyo、Machine Learning Tokyoとのパートナーシップ締結を発表

テクノロジーコミュニティのさらなる成長と発展を目指した多様な活動を活性化

KPMG Ignition Tokyoは、オープンエデュケーション、オープンソース、オープンサイエンスを通じた機械学習と人工知能の民主化に取り組む一般社団法人Machine Learning Tokyoとパートナーシップ契約を締結したことを発表。
KPMG Ignition Tokyoは、KPMGジャパングループのデジタルプラットフォームテクノロジーを開発・構築するとともに、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。
今回のパートナーシップを通じて、Machine Learning Tokyoのコミュニティメンバーを対象にしたオンラインまたはオフラインでのセミナー開催や、ハッカソンやアイデアソンなどのイベントを共催するなど、テクノロジーコミュニティのさらなる成長と発展を目指した多様な活動を行なっていく予定とのことです。
🔽詳細
https://home.kpmg/jp/ja/home/media/press-releases/2020/08/mlt.html

関連記事

おすすめコラム

  1. アビームコンサルティング、東南アジアの人材育成領域の支援を強化

  2. アクセンチュアと住友化学が合弁会社SUMIKA DX ACCENTを設立

  3. キャップジェミニがマルチブックのSAPサービス事業を買収へ

  4. PwCコンサルティング、今治市から「いまばりワーケーション推進事業」を受託

  5. 35歳からのポストコンサル転職。外資系総合ファーム⇒大手メーカーに転職成功!

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む