SHIFTがサーベイジシステムを子会社化

SHIFTのグループ企業(連結子会社)であるALH株式会社を介して取得

SHIFTは、ITインフラ設計、構築、運用、および保守に実績を持つ、株式会社サーベイジシステムの株式(持分比率100%)を、同社のグループ企業であるALHを介して取得することを発表。

同社は売上高1,000億円を目指した中期成長戦略である「SHIFT1000」の実現に向け、同社の関連サービスに強みを持つ企業のM&Aを強化し、品質保証を軸としたサービスの拡充を推進しています。

今回サーベイジシステムを傘下に加えることで、ソフトウェア開発体制のパフォーマンス及び利便性向上に寄与できる、ネットワーク・インテグレーション領域(NI)のサービス強化が見込めるとのこと。

一方サーベイジシステムは、ALHの子会社としてSHIFTグループに参画することで、ブランド力の向上や顧客基盤の拡大、品質保証事業とのシナジー効果によるサービスのさらなる拡充を図るとのことです。

🔽サーベイジシステム
https://www.survage.jp/

🔽プレスリリース
株式会社サーベイジシステムの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

🔽関連記事
SHIFT、ERP導入のホープスを買収、顧客のDX推進を強化へ

関連記事

おすすめコラム

  1. アクセンチュアと住友化学が合弁会社SUMIKA DX ACCENTを設立

  2. 【徹底解説!】SEからITコンサルタントへの転職。転職理由や必要なスキル・経験も紹介

  3. 新著「BCGが読む 経営の論点2021」が発売

  4. PwCコンサルティングとサイバーエージェントが「DX Drive Japan」 を設立

  5. コンサル転職のためにMBAを取得する意味はない?

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む