PwCあらた監査法人、「データガバナンス診断ツール」の提供を開始

「DX経営ガバナンス」強化支援サービスの一環

PwCあらた有限責任監査法人は12月3日より、「データガバナンス診断ツール」の提供を開始したことを発表。

本ツールは、9月16日に発表した「DX経営ガバナンス」強化支援サービスの一環として開発したもの。

AIやRPAに投入するデータの質がDXの成功に大きく関わることに着目し、データの質を継続的に担保していく取り組みを行ううえで必要な態勢について、ベストプラクティスなどとのギャップ、強みや弱み、改善点を識別し、現状を診断するものです。

PwCあらたでは、本ツールを用いて診断された結果をもとに、企業固有のビジネス戦略や目標を考慮した持続的且つ戦略的なデータガバナンス態勢構築のための取り組みを支援していくとのことです。

🔽ニュースリリース
PwCあらた、「データガバナンス診断ツール」の提供を開始

関連記事

おすすめコラム

  1. コンサルタントへの転職に英語は必要?英語力があれば年収も上がる?

  2. プロレド・パートナーズが書籍『成果報酬型セールスマネジメント』を発売

  3. エスネットワークスがストライクとM&A事業において業務提携

  4. ベイカレント・コンサルティングに転職するには?求められる人物像や年収、キャリアパスを解説!

  5. デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリーがミック経済研究所を子会社化

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む