博報堂コンサルティング、書籍「ザ・インターナルブランディング」を発売

働き方改革第3段階として“自律型組織への変革”を提唱

博報堂コンサルティングは、2021年1月7日、書籍「ザ・インターナルブランディング」を同友館より発売することを発表。

働き方改革による労働時間削減、それに伴う生産性向上が叫ばれている昨今。一方で、企業の価値の源泉となるイノベーション創出に経営資源を割けず、オープンイノベーションをはじめとした創造力の外部移転が進んでいます。

同社では、そうした状況に警鐘を鳴らし、「労働時間削減」「生産性向上」に続く働き方改革の第3段階として「自律型組織への転換」を提唱すべく、このたび「ザ・インターナルブランディング」を出版することとなったようです。

自律型組織とは、自ら考えて行動する社員により組織内のあらゆるところからイノベーションの種が生まれるような組織。

博報堂コンサルティングによれば、このような健全な組織への変革を実現するためには、インターナルブランディングの考え方に則って組織全体を巻き込み、変革の旗印となるシンボリックファクトを生み出していく活動が有効とのことです。

同書では、このインターナルブランディングによる組織変革が小説仕立てで描かれています。

同社が長年培ってきたインナー向けブランドコンサルティングのノウハウや経験を活かし、「理論」にとどまらず組織変革を進める際の人々の「感情」にも焦点をあてた内容になっているとのことです。

<書籍概要>
タイトル:『ザ・インターナルブランディング』
著者:栗原隆人/鵜川将成
刊行:株式会社同友館
発売日:2021年1月7日
仕様:四六版/300頁
ISBN:9784496055232
本体価格:1,600円(税抜)

🔽購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4496055236/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_CBZ5FbDHT6H5P

🔽プレスリリースはこちら
博報堂コンサルティング、働き方改革第3段階として“自律型組織への変革”を提唱する書籍「ザ・インターナルブランディング」を発売

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. デロイト トーマツ グループが AIに関する研究組織「Deloitte AI Institute」を設立

  2. デロイト トーマツ コンサルティングとセールスフォース・ドットコム、DX人材育成プログラム「Pathfinder(パスファインダー)」を国内で提供開始

  3. PwCコンサルティング、千葉市と新型コロナワクチン接種に関する包括連携協定を締結

  4. PwCコンサルティング、筑波大学とデジタル・ガバメント実現に向けた「スマートシティ連携のフレームワークと教育プログラム」に関する共同研究を開始

  5. どこよりもきめ細やかなサポートで希望の働き方を実現!SIer⇒大手IT企業コンサル部門へ転職

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む