PwC Japanグループが「第6回企業ボランティア・アワード」大賞を受賞

岩手県の東日本大震災被災地域における小規模事業者を対象にした継続的な支援活動が高く評価

PwC Japanグループは、2021年2月24日、「企業ボランティア・アワード」大賞を受賞したことを発表。

本件は、2015年から岩手県沿岸広域振興局とアライアンスを構築して取り組んできた、東日本大震災からの産業復興への支援活動が評価されたもの。

今回で6回目となる「企業ボランティア・アワード」は、東京ボランティア・市民活動センター(運営主体:社会福祉法人 東京都社会福祉協議会)が運営。

都内の企業で働いている人たちによるボランティア活動を表彰し、広く社会に広報することによって、企業人のボランティア活動への参加や企業と非営利団体の協働を促進することを目的としています。

🔽『企業ボランティア・アワード』受賞企業
https://www.tvac.or.jp/kigyo/case/award/

PwC Japanは、被災中小企業・小規模事業者を対象に、会計・税務・経営指導を定期的に実施することで、彼らの経営を持続的に支援。

具体的には、岩手県沿岸広域振興局と連携し、被災事業主の方々に対して事業計画の作成、資金繰りの検討、原価計算や管理会計のアドバイスなどの会計支援を実施。

また、国の補助金等を使った事業再建に係る税務問題への対応をサポートする税務支援、市場調査に基づいた販路の選定、販路に合わせた品質確保や段階的な販路拡大と生産量の確保など販路拡大に関する経営支援を展開。

このような形で、事業者に寄り添いながら経営改善と地域経済の活性化を目指す伴走型の支援活動を行ってきたとのことです。

PwCは今回の受賞を受け、岩手県沿岸広域振興局とのパートナーシップを継続し、社会課題を解決する専門家集団として、被災地の地域社会の揺るぎない信頼のために、一つ一つの課題に耳を傾け、解決を支援することで、今後も微力ながら東日本大震災の復興支援を続けていくとのコメントを発表しています。

🔽プレスリリース
PwC Japanグループ、 「第6回企業ボランティア・アワード」大賞を受賞

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. 【未経験者必読】経営企画からコンサルへの転職

  2. ホスピタリティ溢れる支援で組織人事コンサルへの転身を実現!大手SIerから外資系総合ファームへ転職

  3. 定年後のために。経験を活かした50代のキャリアチェンジ!大手SIerからITコンサルタントへ転職!

  4. アクセンチュア、株式会社ビジネットシステムを買収

  5. KPMGコンサルティング、トレードコンプライアンス支援サービスを提供開始

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む