デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーとインベスチャー が協業開始

“ファイナンシャルアドバイザリー×IR”分野で、中長期的な企業価値向上を支援

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)と株式会社インベスチャーは、それぞれのファイナンシャルアドバイザリーおよびインベスター・リレーションズ(IR)の分野の強みを活かした協業を行うことを発表。

DTFAはインベスチャーとの協業により、企業の戦略的意思決定の支援のみならず、投資家への合理的な説明を通じた中長期的な企業価値向上、ひいては健全な資本市場の成長に寄与していくようです。

DTFAによれば、コーポレートガバナンス・コードおよびスチュワードシップ・コードの制定以降、中長期的な企業価値の向上に向けた企業と投資家の対話の質を向上させることが求められているとのこと。
また企業は、ビジネスモデルの抜本的なデジタルへの移行や気候変動への対応といった複雑な課題への中長期の取り組みを加速しており、その基盤となる経営戦略や企業価値向上への貢献について説明することが求められているとのことです。

DTFAは、M&A関連のアドバイザリーサービスを通じた企業の戦略的意思決定の支援などのマネジメント業務に強みと豊富な実績を持ち、一方インベスチャーは、ターゲティング分析および株価形成分析を通じた企業へのIRコンサルティングにおいて、国内有数の実績と知見を有しています。

両社は今回の協業を通じて、企業の経営戦略実行から投資家への合理的な説明に向けた分析まで一貫して支援していくとのこと。

具体的には、企業の企図する中長期の成長戦略およびそれに基づく事業ポートフォリオ戦略や、M&Aといった経営戦略の遂行を支援するとともに、株価形成分析を通じた自社の時価総額の変動要因分析など投資家への合理的な説明を促進する定量的な分析まで幅広いサポートを行う模様です。

🔽株式会社インベスチャー
https://www.investure.co.jp/

🔽プレスリリース
デロイト トーマツとインベスチャー “ファイナンシャルアドバイザリー×IR”分野で協業

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. フューチャーアーキテクトが日本経済新聞社の新基幹システム『COMET』を開発

  2. EY、2021年のカーボンネガティブ実現に向けた目標を発表

  3. シグマクシスが持株会社体制への移行およびグループ再編へ

  4. 社員との座談会、公開します。Part2 ~フォルトナのコラボレーションについて~

  5. PwC Japan、DXに関する最新書籍「デジタルチャンピオン」を発行

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む