キャップジェミニ・ ジャパンの 執行役社長に 保積弘康氏が就任

キャップジェミニの成長を加速するべくビジネスをリード

キャップジェミニは、保積弘康(ほづみひろやす)氏がキャップジェミニ株式会社(キャップジェミニ・ジャパン)の執行役社長に任命され、この地域でのプレゼンス拡大について責務を負う立場になることを発表。

保積氏は、先日キャップジェミニのアジア太平洋戦略ビジネスユニット(SBU)の副最高経営責任者(副CEO)に就任した殿村真一氏のレポートラインになるとのこと。

就任に当たり保積氏は、下記のコメントを発表しています。
「日本でのプレゼンスを拡大し続ける中、キャップジェミニにとってエキサイティングともいえるこの好機に、日本でのビジネスをリードする機会を得たことを嬉しく思います。日本は依然としてビジネストランスフォーメーションサービスの主要な戦略的市場であり、今後も大きな成長の可能性があります。クライアントの戦略的パートナーとして、常に変化するエコシステムのパートナーと協働し、進化し続けるクライアントのデジタル化への要望に応える革新的なソリューションを提供します」

🔽保積弘康氏 略歴
2014年にジャパンのバイス・プレジデントとしてキャップジェミニ・グループに加わり、それ以来、最高営業責任者(CSO)および最高執行責任者(COO)を務めるなど、さまざまな指導的な任に当たり、キャップジェミニ・ジャパンの事業開発とグローバルとの協働に貢献。
2020年12月までエグゼクティブ・バイス・プレジデントとしてキャップジェミニ・ジャパンの最高執行責任者(COO)を務めた後、この度執行役社長に就任。
金融、ITコンサルティング、通信、金融サービス、テックベンチャーなど、30年以上のグローバルなビジネス経験を有しています。

🔽プレスリリース
キャップジェミニ・ジャパンの執行役社長に保積弘康が就任

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. アクセンチュア インタラクティブ傘下のDroga5が東京オフィスを開設

  2. フューチャーアーキテクトが日本経済新聞社の新基幹システム『COMET』を開発

  3. クニエがSAS Institute Japan Partner Award 2021にて「Best Pioneer Award」を受賞

  4. 博報堂コンサルティング、書籍「ザ・インターナルブランディング」を発売

  5. PwC Japan、DXに関する最新書籍「デジタルチャンピオン」を発行

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む