SHIFTとSAPが協業を発表

ソフトウェア品質保証のプロ集団 SHIFT が、SAPジャパンおよびSAP製品の導入・開発を担うパートナー企業との協業を発表

昨今、SAPジャパンが提供する「S/4HANA」の導入・移行の支援ニーズが高まる中、専門知識をもったSAP人材の不足が課題とされてきました。
そのためSAPは主要なパートナーとの協業を拡大。
今回の協業もその一環で、SHIFTはSAPプロジェクトで問題が頻発するデータ移行や、総合テスト、受け入れテスト領域およびプロジェクト全体をサポートするPMO領域を主に支援する役割を担うとのことです。
SHIFTでは以前よりSAP導入・移行と運用支援に特化した専門コンサルタントが活躍していますが、今後は更にその活躍の場が広がっていきそうです。
🔽詳細
https://www.shiftinc.jp/news/partnership-sap-japan-and-its-partners/

関連記事

おすすめコラム

  1. アクセンチュア、株式会社ビジネットシステムを買収

  2. 選考期間1年!諦めない心で拓けた戦略ファームへの道未経験から外資系戦略ファームへ転職!

  3. NTTデータ経営研究所が「介護ロボットのニーズ・シーズ マッチング支援事業」を開始

  4. 50代、初めての転職。厳しいハードルを乗り越え、見事大手IT企業・ビジネスユニット長に転職成功!

  5. 2020年のコンサル業界ニュースから読み解く5つのトレンドとは?

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む