フューチャーがコロナウイルス等のワクチン開発へ無償協力

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとする新型ウイルス向けワクチンの世界的な研究開発を促進

AI技術の幅広い活用を推進するフューチャー株式会社は、エピトープ予測データセットとソースコードを国際的なデータ分析コンペティションサイト『kaggle』で無償公開したことを発表。
これは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)をはじめとする新型ウイルス向けワクチンの世界的な研究開発を促進するもの。
エピトープとは、抗原(免疫反応を誘発する物質)の特定の構造単位のこと。
免疫化学を活用した抗体技術で用いられる要素で、エピトープの解析はワクチンの研究開発において重要な役割を担います。
今回のデータセット、ソースコード、論文の公開により、医学の知見を持たないAI研究者でも容易にワクチン開発用のデータにアクセスできるようになるとのことです。
🔽詳細
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000406.000004374.html

関連記事

タグから記事を探す

おすすめコラム

  1. 驚異の書類通過率100%!“寄り添い型”の選考対策で未経験から総合系コンサルファームへ転職成功!

  2. 「真に顧客のためになる仕事をしたい」将来を見据えたキャリア設計で、商社からコンサルへ転職!

  3. デロイト デジタル、4つのSalesforce Partner Innovation Awardを受賞

  4. 他社経由応募も含めた転職サポートを行う懐の広さ!短期間での再転職も安心して任せられた理由

  5. 第一志望のコンサルへ綿密な逆算思考で年収600万UPの内定獲得【担当:石崎】

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む