プロレド・パートナーズが「ブルパス・キャピタル」を設立

プライベート・エクイティ・ファンド設立に向けたファンドレイジング、投資案件のソーシング活動等を本格的に開始

完全成果報酬型のコンサルティングサービスを提供するプロレド・パートナーズ。
同社はこの度、「ブルパス・キャピタル(BLUEPASS CAPITAL)」を設立し、プライベート・エクイティ・ファンド設立に向けたファンドレイジング、投資案件のソーシング活動等を本格的に進めていくことを発表。
これまでプロレド・パートナーズが蓄積してきた多くの中堅・中小企業に対するバリューアップのノウハウは、創業当初より深い関わりを持つ国内外のPEファンドから評価を受けています。
こうしたバリューアップに対する期待を背に、ブルパス・キャピタルでは投資先の企業価値向上にコミットする徹底的なハンズオン経営支援を行っていくとのことです。
尚、プロレド・パートナーズにおいては当ファンドとは別に、3年間で200億円を投資目標として、プリンシパル投資を行っていくとのこと。
🔽詳細
https://www.prored-p.com/news/bluepasscapital0818/

関連記事

転職支援・ご相談はこちら