中島 悠

Yu Nakajima/ エグゼクティブコンサルタント

略歴

理学療法士資格取得後、大学系列病院へ就職し、急性期~慢性期の様々な病期や疾患を抱える方々へのリハビリテーション業務に従事。

臨床業務と並行し、大学院社会人プログラム履修や学術発表、院内の新規事業に携わる。予防・未病分野への関心が高く、健康経営エキスパートアドバイザー取得。

その後ライフサイエンス・ヘルスケア領域の事業会社支援を行うべく、アクセンチュア株式会社へ転職。

入職後は製造業向けの業務支援プロジェクトに参画。安全性情報部門における品質改善・ITツール導入の業務に社内外の専門家と協働し、業務移行~安定稼働までのプロセスに従事。

健康経営・生産性向上・高齢化社会など「健康が齎す価値」が個人/企業にとってより重要視される昨今、ヘルスケア・ライフサイエンス領域の事業に関わる「働き方・キャリア支援」の重要性に関心を持つ。

「一人ひとりの人生の自己実現を叶える支援」という理念に共感し、コンサル&ポストコンサル領域に特化したフォルトナ株式会社へ初の医療系資格保有者として参画。

医療現場×コンサルティング会社の働き方を経験している視点より、「求職者の強みを生かしたキャリア選択肢の提案」「目指す働き方、生き方の実現」に向けてお手伝いさせて頂きます。

【専門性(転職支援における得意領域)】

・ヘルスケア・ライフサイエンスユニット(プレコンサル・ポストコンサル転職)
・コンサルtoベンチャー(経営企画、事業企画、新規事業開発等)
・事業会社to コンサル(業務/IT)
・コンサルto事業会社(ヘルスケア関連/製薬/医療機器メーカー)

信条・支援スタイル/転職をお考えの皆様へのメッセージ

私のテーマとして「ヘルスケア・ライフサイエンス領域で活躍する人々の可能性を広げる」ことを掲げています。

急激な社会情勢の変化や技術の進歩により、各業界のサービスも変化し企業間の競争も激化していることは御周知と思います。

このことにより「企業側が求めるスキルや経験」、「求職者側の伸ばしたいスキルや実現したい働き方」がより細かくなっていることも事実です。

その中で個人のライフステージによって「人生における働く価値」の捉え方に多様性が生まれ、より選択肢が増えてきました。

私自身も2人の子供がおり、前職にて育児休暇を取得し「キャリアと家庭の比重」や「人生における働く価値」に悩むことがありました。
このような悩みは少なからず皆様に感じておられると思います。

当社は特徴である担当企業の経営層との太いパイプを最大限に活かし、企業が求める経験や人物像を正確に把握することが出来ます。

私は「転職支援」という形で、求人票だけでは読み取れない最新情報を求職者へお伝えし伴走することで、皆様の人生に良い変化を与えることができればと思い、エージェントとして従事しております。

■叶えたい働き方の実現やより専門性を高めたいと他ファームへの転職
■コンサル経験をヘルスケア・ライフサインス領域に活かしたい
■ヘルスケア領域の知見を活かしてコンサルティングファームにチャレンジしたい など

転職によって何か一つ自己実現を叶えたいと考えておられる方は、貴重な時間をぜひ私にいただけますと幸いです。
一緒に「仕事を通して大切にしたい価値」を整理し、一歩前へ進みましょう!

プライベート

出身:大阪府
家族:妻・子供2人
趣味:野球・サウナ
将来の目標:ヘルスケア関連の事業を作ること。複数拠点での生活。

座右の銘

迷ったら一歩前へ

支援実績

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

おすすめコラム

  1. 監査法人トーマツが地域課題解決を支援する「地域未来創造室」を設置

  2. 転職活動を経て気づいた、企業名やブランドよりも大切なこと。戦略ファーム・マネージャーへ転職!

  3. PEファンド(バイアウトファンド)とは?コンサルタントからの転職難易度なども解説

  4. 50代、初めての転職。厳しいハードルを乗り越え、見事大手IT企業・ビジネスユニット長に転職成功!

  5. コンサルタントへの転職で有利に働く資格。中小企業診断士や公認会計士は?戦略系やIT系など分野別に紹介。

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む