上野 雄也

Yuya Ueno/ エグゼクティブコンサルタント

略歴

高知学芸高校、大阪大学 経済学部 卒業。

新卒で三井住友海上に入社し、高知と長野で法人営業を経験。長野では産官学連携のSDGs取組の推進にも従事。

その後、ボストンコンサルティンググループに転職し、中期経営計画の策定、新規事業立案、組織改革などの幅広いプロジェクトを経験。コンサル未経験入社であったが、周囲の強力なサポートを得ながらプロジェクトを推進。

「自身のようにコンサル転職によってキャリアと人生の可能性を広げる人を増やしたい」という想いから、幸福ドリブンの経営理念のもと、ご相談者様の人生に長期伴走するフォルトナに参画。

【専門性(転職支援における得意領域)】

・未経験toコンサル
・営業職toコンサル
・金融業toコンサル
・コンサルto事業会社
・コンサルtoコンサル

信条・支援スタイル/転職をお考えの皆様へのメッセージ

転職という「点」のみに重きを置いた支援ではなく、中長期的なキャリア形成という「線」の観点からご支援をさせていただきます。
・転職という選択肢を考え始めた皆様が最初に悩むのは、「どこに転職するのが最善なのか」というシンプルな問いだと思います。
・私自身、20代は転職という社外にあるキャリアは想像すらしていなく、社内の出世のみを見つめ、がむしゃらに仕事をしていました。
・30代間近になり、自分のやりたいことが見えてきたときにはじめて社外のキャリアに目を向けましたが、どのような業界や会社があるのか、どういう観点で会社を選ぶべきか全く分からない状態であったのを今でも覚えています。
・さまざまな業界や会社について情報収集し、自分の志向性と照らし合わせ、当時のキャリアコンサルタントの方と一緒に悩みぬいた末に、最終的には外資戦略ファームを次のキャリアとして選びました。
・今振り返ってみても私にとってこの選択は正しかったと断言できます。ですが、もちろんこの外資戦略ファームという選択が皆様にとって等しく正しいわけではありません。
・候補者様それぞれに成し遂げたいこと、得意領域などがあり、それぞれに次のキャリアの正解があります。
・皆様がそれぞれもたれている「どこに行くのが最善なのか」という問いの答えを一緒に考え抜きませんか。
・キャリア戦略から転職支援まで、誠心誠意寄り添ってご対応いたしますので、お気軽コンタクトいただければと思います。

プライベート

出身
・高知県土佐市(1000世帯ほどの小さな町)

趣味
・靴磨き、サウナ、筋トレ、家族との散歩、映画鑑賞(学生時代は年300本見てました)

座右の銘

中庸
・常に物事を多角的に捉え、どちらかに偏ることのない最善の道を考え抜くことをモットーとしています。

支援実績

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

おすすめコラム

  1. 1年以上に渡る粘り強い支援のおかげで人生を変える転職ができた!【担当:栗山】

  2. 28歳のポストコンサル転職は、脅威の年収約500万円アップ+マネージャーオファー?!

  3. 「エージェント5人と会った中で、栗山さんがNo.1」と言わしめたFAS転職とは

  4. 希望のグローバルプロジェクトへ、年収大幅アップでジョイン!選考企業との密な連携が叶えたポストコンサル転職

  5. 100歳まで働くために。50代後半からの新たな挑戦!ITコンサルタントに転職成功

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む