「腰掛けシニア」とは呼ばせない!60歳を目前にITコンサルへの転職に成功!

Tさん 59歳(男性)有名国立大学

大手日系金融業⇒東証一部上場IT企業・ITコンサル部門

転職活動のきっかけ

1年以内に満60歳を迎えるにあたり、継続して仕事をしたいと考えていました。

現職には継続雇用の制度がありましたが、“腰掛けシニア”と周りから思われるような位置付け、かつ、これまでの仕事の延長にすぎませんでした。

ということで、現職における年度末後は、新たな環境で新たな仕事に腰を据えて取り組める機会を探していたことがきっかけです。

エージェントとしてフォルトナを選んだ理由

声掛けしていただいた縁を大事にと考えていました。

その意味で、最初にお声がけを頂いたフォルトナ社の山岡様にサポートをお願いしました。

転職活動のポイント

求人情報を見る限り、特に年齢の面で、制約が大きいと認識していました。

求人側と転職希望者側をうまく橋渡しする転職エージェントの存在が重要である一方、転職希望者は、自身の経験、スキルの振り返りが必須と考えます。

また、転職活動中においては、転職エージェントからのアドバイスは貴重なものであり、信頼しながら足並みを合わせ、進めていくことが重要です。

その意味で、50代の転職にお強いという山岡様がこれまで培われた経験や、そこからの助言は大変有用なものばかりでした。

これから転職活動をされる方へのメッセージ

過去、これからの自身にしっかりと向き合う点、また、活動において、慣れないイベントへの対応の点、年齢が高くなる程、抵抗感があると推測しますが、新たな経験を得る機会であり、前向きに進まれると良いと思います。

フォルトナに伝えたい本音トーク

転職活動におけるお作法を含め、全般的なサポートをいただき、感謝しています。

特に、個々のイベント前には、遅い時刻でも模擬面接を必ず実施していただき、フィードバック事項を多数、提示いただくことが、イベントを乗り越えられた要因であったと考えます。

また、山岡様と私の年齢差は大きかったにも関わらず、的確な指摘と助言をいただけたことで、自身の振り返りと反省につながることが多かったです。

何事も、人間関係が重要ですから、信頼できるエージェントに巡り会えることで、転職という大きなイベントに向き合えたと思います。ご支援、感謝致します。

弊社エグゼクティブコンサルタントの山岡が担当した転職支援です。

山岡が担当した直近の転職支援事例
■50代(男性)大手SIer⇒日系ITコンサルファーム
■40代(男性)東証一部上場の事業会社・経理(課長)⇒大手インフラグループ・業務改善(課長)

ハイクラス転職・コンサル転職ならフォルトナ


あなたの人生に、最高のクオリティを。
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. デロイトトーマツコンサルティング(DTC)への転職難易度は?組織構成や求めるスキル・経験・人物像を解説!

  2. ベルテクス・パートナーズがHRTechの米AccuChainへの出資を実施

  3. 社員との座談会、公開します。Part1

  4. デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーがいわきテレワークセンターの全株式を取得

  5. アビームコンサルティングがサブスク型間接材調達・購買改革サービスを提供開始

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む