転職活動中にまさかの異動。。。それでも外資コンサルに行けた理由とは

H.Tさん 29歳(男性)有名国立大学出身

日系大手化学メーカー⇒外資系総合コンサルファーム

転職活動のきっかけ

前職でコンサルファームとプロジェクトを推進する機会があり、コンサルとしての働き方に興味を持ちました。以前は、転職によるキャリアチェンジを積極的には考えていなかったのですが、キャリアプランを明確には描けていなかったこともあり、まずはエージェントに話を聞いてみようと考え、いくつかの転職サイトに登録し始めました。

エージェントとしてフォルトナを選んだ理由

転職活動初期は今すぐ転職したいとは考えていなかった中で、多くのエージェントからは企業紹介のみコンタクトをいただくことが多かったです。

一方で、水上さんは企業紹介のみならず、私の職業観ややりたいことなど、私の悩みに寄り添って支援してくださりました。転職以外の選択肢も含め、私のキャリアプランを総合的に考えていただける姿勢に強く魅力を感じ、水上さんを選びました。

実際の転職活動について

その後、総合コンサルファームの組織・人事コンサルタントに絞って転職活動を始めることを決め、書類準備やケース面接、本選考などに必要な対策を、私の入社希望時期から逆算して一緒に計画を立てて実施していただきました。

水上さんの支援で特に良かったと感じることは2つございます。

1つ目は、転職者それぞれの状態に応じた個別具体的な支援です。応募先の企業に必要な対策を網羅的に実施していただけるのはもちろんですが、私は特にケース面接に苦手意識があったため、頻度を増やして対策を行っていただきとても助かりました。

2つ目は、面接の日程調整です。私は計5社に応募し、同時に選考を行っていたのですが、それぞれの企業の選考フローや選考回数、合否連絡の素早さなどがまったく異なる中で、内定受諾後になるべく多くの企業から転職先を選べるようにスケジュールを調整してくださいました。各企業の選考フローを熟知され、頻繁に企業と連絡を取っていただいたのだろうと推察しております。初めての転職だったため、スケジュール調整の重要性を知らなかったのですが、この点はエージェントの力量に差が出るところだと思いました。

これから転職活動をされる方へのメッセージ

転職活動が中盤あたりに差し掛かったころ、社内異動が決まり、転職活動のスケジュールを再調整する必要性が生じました。異動の業務引継ぎを行いながらの転職活動は中々大変でしたが、頻繁にコミュニケーションをとらせていただき、都度進め方の見直しを行っていただいたことで何とか乗り越えることができました。

スケジュールと密な連携は転職活動を行う上で大変重要だと思います。

フォルトナに伝えたい本音トーク

終始フランクに悩みを相談できる関係性がとてもありがたかったです。表現が適切かはわかりませんが、エージェントと転職者という表面的な関係ではなく、頼りになる先輩のような関わりの深さを持っていただけたことが、非常にありがたかったです。ビジネスマンとしても非常に尊敬しているため、ぜひ今後もお付き合いさせていただけると嬉しいです!!

弊社エグゼクティブコンサルタントの水上が担当した転職支援です。

水上が担当した直近の転職支援事例
■30代(男性)有名私立大学院卒 大手ゼネコン⇒外資系コンサルファーム・シニアコンサルタント
■30代(男性)有名私立大学卒 日系コンサルファーム⇒外資系コンサルファーム・シニアコンサルタント

支援実績

ハイクラス転職・コンサル転職ならフォルトナ


あなたの人生に、最高のクオリティを。
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. ■R&D(研究開発)職からデータサイエンス・アナリティクス領域のコンサルタントへ!夢を実現できた背景とは

  2. 難しい地方×シニア転職でもポジションメイク!!長期支援で乗り越えたエグゼクティブ転職

  3. 保護中: 理想の転職パートナー!栗山さんの献身的なサポートでキャリアアップを実現【担当:栗山】

  4. PwCコンサルティング、プロダンスチーム「Benefit one MONOLIZ」と協賛契約を締結

  5. BIG4→ベンチャー転職志望でも希望の条件を諦めずに転職できた理由

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む