フロンティア・マネジメントが東証一部へ市場変更

更なる業容の拡大と企業価値向上に努めていくとのコメントを発表

フロンティア・マネジメントの上場市場がマザーズから東証一部へ市場変更されました。
「クライアントの利益への貢献」「ステークホルダーの利益への貢献」「社会への貢献」という経営理念のもと、今後も更なる業容の拡大と企業価値向上に努めていくとのコメントを発表しています。
国内コンサルティングファームによる東証一部への市場変更は続いており、今年4月にはプロレド・パートナーズも市場変更していました。
🔽プレスリリース
https://www.frontier-mgmt.com/5609/

関連記事

おすすめコラム

  1. エスネットワークスがストライクとM&A事業において業務提携

  2. コンサルから事業会社への転職で失敗しないために必要な3つのこと

  3. 40代を見据えた成長戦略としてのコンサル転職 事業会社システム部⇒ITファームへ転職!

  4. ホスピタリティ溢れる支援で組織人事コンサルへの転身を実現!大手SIerから外資系総合ファームへ転職

  5. エグゼクティブ転職の基礎知識

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む