フューチャーアーキテクトがAI等を活用した社内業務アシスタント構築を受託

JETROの「AI等を活用した貿易投資相談及び社内業務アシスタント構築」を受託

フューチャーアーキテクトは、多種多様な企業のIT戦略パートナーとして、AI技術活用のプロジェクトを推進しています。
今回同社は、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)の「AI等を活用した貿易投資相談及び社内業務アシスタント構築」を受託したことを発表。
これまでに培ったフューチャーグループの自然言語処理技術の知見と実装力を活かし、ユーザーにとっての利便性と高いシステム性能(精度・速度)を兼ね備えた新たな知識アシスタントシステムをデザインしていくとのことです。
🔽プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000408.000004374.html

関連記事

おすすめコラム

  1. デロイト トーマツ サイエンス アンド テクノロジー(DTST)がサービス開始へ

  2. アクセンチュア、株式会社ビジネットシステムを買収

  3. PwCコンサル、クアルトリクスと協業を開始

  4. KPMGコンサルティング、トレードコンプライアンス支援サービスを提供開始

  5. 転職活動を経て気づいた、企業名やブランドよりも大切なこと。戦略ファーム・マネージャーへ転職!

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む