アクセンチュア、「プロジェクト・スポットライト」を始動

Accenture Venturesとスタートアップとの密接な連携を通じた投資プログラムにより、大手グローバル企業向けに新たな事業創出につながるイノベーションの促進と主要な課題解決を支援

アクセンチュア(ニューヨーク)は、テクノロジーおよびソフトウェア開発領域の新興スタートアップ企業群と密接に連携した新たな投資プログラム「プロジェクト・スポットライト」(Project Spotlight)を開始したことを発表。

本プロジェクトは、「フォーブス・グローバル2000」(Global 2000)に属する大手企業が新たな事業創出につながるイノベーションを促進できるよう、スタートアップ企業との連携などを手掛けるAccenture Venturesが中心となって推進。

世界のソフトウェアスタートアップ企業コミュニティと大企業の連携を促進する新たなモデルを目指しています。

プロジェクト・スポットライトへの参画を通じ、スタートアップ企業は投資面での支援に加え、新たにアクセンチュアのさまざまなテクノロジー関連の専門知識を活用できるようになる他、アクセンチュアの顧客企業とこれまでにないレベルでつながることが可能になるとのこと。

これによりスタートアップ企業はアクセンチュアが各地で展開している「イノベーション・ハブ」や「ラボ」、「リキッド・スタジオ」などの拠点で、アクセンチュアの分野ごとの専門家と協業しながら、自社製品やサービスをより迅速かつ効果的にエンタープライズ市場向けに展開できるよう、共創型のイノベーションを推進できるようになるようです。

🔽ニュースリリース
アクセンチュア、ベンチャー投資の新たなモデルとなる「プロジェクト・スポットライト」を始動

関連記事

おすすめコラム

  1. 徹底した対策で、念願のBCGへ転職大成功!

  2. 【合格者続出】ケース面接を突破しコンサル転職を実現するための対策方法

  3. キャップジェミニ・ ジャパンの 執行役社長に 保積弘康氏が就任

  4. コンサルから事業会社への転職で失敗しないために必要な3つのこと

  5. 1度はNG…諦めずにポジション新設で大逆転!大手インフラグループ・課長へ転職!

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む