ベイカレント・コンサルティング ×フォルトナ 新オフィスツアー

-BayCurrent Consulting × Fortna Special Interview-

株式会社ベイカレント・コンサルティング(以下ベイカレント)は、戦略・オペレーション・デジタル/テクノロジー領域のすべてをてがける日系最大級の総合コンサルティングファームです。「Beyond the Edge ‐ 変化の一番先に立ち、次への扉をともに開く。」をパーパスとして掲げ、幅広い業界への総合的な課題解決を通じて培った知見やネットワークの活用し、日本企業だからこそ理解できる価値観や文化を織り込んだ付加価値の高いサービスの提供により、クライアントの成長に貢献することを使命としています。

今回は、2024年1月に移転した新オフィス(麻布台ヒルズ森JPタワー)をプロデュース部の中村舞様にご案内していただきました。

インタビュアーはフォルトナ荒井が務めます。

中村 舞様 プロフィール
明治学院大学 文学部を卒業後、2020年度入社。
主にエネルギー/IT/自動車/金融業界において、システム導入の支援、提案活動サポートに従事。

新オフィスは麻布台ヒルズ!東京タワーを一望する、高級ホテルのような極上空間

[荒井]
本日はよろしくお願いいたします。
エントランスに入った瞬間に圧倒されてしまいました。まるで高級ホテルのようで、毎日出社するのが楽しみになるオフィスですね。
新オフィスの特徴的なポイントは何でしょうか?

[中村様]
一番のポイントは、ワークスペースがより解放的な空間になったことです。旧オフィスは部門ごとに部屋が仕切られていましたが、オープンスペースになったことで社員間のコミュニケーションが活性化し、より仕事がしやすくなりました。
また、デスクは予約制のフリーアドレス方式になっていて、個人作業用の席やグループワークがしやすいボックス席や横並びできる席、電話ブースなど、さまざまなニーズに応えられる環境になりました。

[荒井]
ワークスペース以外のポイントはありますか?

[中村様]
新オフィスでは窓がある応接室が新たに設けられ、訪問いただく方からも好評です。特に本日ご案内しているお部屋は東京タワーが一望できるので、人気でなかなか予約できません。今日は特別です(笑)。

[荒井]
貴重なお部屋にお通しいただきありがとうございます!この距離で東京タワーを見る機会はなかなかないので新鮮です。
一部のファームでは、会議室の予約がとりにくいといった話も耳にしますが、貴社ではいかがでしょうか?

[中村様]
新オフィスは全部で3フロアあり、全フロアに会議室があるほか、先ほど申し上げたようにさまざまな用途に応えられる席を多数用意しているので、会議室は予約しやすいと思います。

[荒井]
ランチや休憩用のスペースについても教えてください。

[中村様]
休憩できるようなスペースがワークスペースの中央に設置されていて、気分転換しやすい設計になっています。
また、ランチ用の席やカフェスペースもあります。食事やコーヒーブレイクはもちろんのこと、軽いミーティングや雑談をしたり、キャリア担当との面談や採用面談をしたりと、さまざまな用途で使えるスペースになっています。

[荒井]
それはよいですね。新オフィスで中村さんの一番のお気に入りポイントは何ですか?

[中村様]
やはりカフェスペースです。
根詰めて作業するだけではどうにも出てこないアイデアもあるので、そういうときは一旦カフェに行ってコーヒーを飲み、外の景色を見てリフレッシュすることで、仕事がしやすくなりました。
旧オフィスにはなかったため、新たなスタイルで仕事ができています。

[荒井]
カフェのメニューはどういったものがあるのですか?中村さんのおすすめなどあれば教えてください。

[中村様]
メニューはドリンクもフードもあります。
私はバナナシェイクと塩バターパンがお気に入りで、よくチームのメンバーとバナナシェイクを飲みに行きます。

[荒井]
麻布台ヒルズといえば、周辺環境も魅力の一つだと思います。皆さまランチはどうされていますか?

[中村様]
12時になるとカフェスペースにお弁当を売りに来てくれるため、それをみんなで買いに行くことが多いです。
あとは、気分によって外のキッチンカーに買いに行ったり、駅周辺まで買いに行ったりしています。麻布台ヒルズのランチは贅沢したいときに行きますね(笑)。
カフェスペース以外にも、食事をとれる場所がたくさんあるので、みんなでコミュニケーションをとりながら自由に食べています。

[荒井]
普段コミュニケーションがとれないメンバーとも交流しやすそうですね。

[中村様]
そうですね。チーム内外問わず、いる人を誘ってランチに行こうよということもあるので、新オフィスになってより交流が活発になりました。
同期も皆別々のプロジェクトに入っているため、なかなか一堂に会することはないのですが、オープンなスペースになったからこそ「今日空いている?」と気軽に声をかけてご飯に行くことが多くなりました。

[荒井]
昨今リモートワークの普及でコンサルタントの社内コミュニケーションに悩まれているパートナーも多くいらっしゃるので、コミュニケーションがとりやすい環境は非常に重要だと思います。実際に働かれている姿を拝見し、社人同士の仲の良さそうな雰囲気もよく伝わってきました。
本日はお忙しいなか、素敵なオフィスをご紹介いただきありがとうございました!

▲高級ホテルのバーのようなラウンジスペースでは、18時からお酒を飲むことができる。

▲対面面接の際にも使われる会議室は、開放的で落ち着いた雰囲気。

▲今回特別に案内いただいた応接室から見える東京タワー。

インタビュートップに戻る

おすすめコラム

  1. 自信を持ってオススメ!頭脳明晰かつスピード感溢れる支援が特長の凄腕エージェント。

  2. 52歳で子会社に転属…。将来性とやりがいを求め、ITコンサルに転職成功!

  3. アビームコンサルティング、自社システム環境に SAP S/4HANA® Cloudを採用

  4. たった一度の人生を何に捧げるか。自分の心に従ったポストコンサル転職で事業開発の道へ!【担当:水上】

  5. ベルテクス・パートナーズがHRTechの米AccuChainへの出資を実施

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む