BCGと青山社中が業務提携

ボストンコンサルティンググループと青山社中が業務提携を発表。省庁・自治体の政策立案機能を補完へ。

日本活性化のための人材育成や政策シンクタンクの事業を展開する青山社中株式会社は、ボストン コンサルティング グループと、省庁・自治体向けの政策立案支援での連携等を目的に、業務提携することを発表。
■BCGのメリット
⇒青山社中が持つ省庁・自治体等との豊富なネットワークや政策形成のノウハウを活かせる
■青山社中のメリット
⇒BCGが持つ公共・ビジネスのセクターを横断したグローバルな知見を活かせる
議会の質問対応や事務的な処理、部署間の調整等に忙殺され、本来担うべき政策立案に十分な時間を確保できない省庁・自治体をサポートしていくとのことです。
🔽プレスリリース
https://bit.ly/3flLuOf

関連記事

おすすめコラム

  1. 2020年のコンサル業界ニュースから読み解く5つのトレンドとは?

  2. フューチャーが前財務省財務事務次官の岡本薫明氏を顧問として招聘

  3. デロイトが洋上風力発電の国内導入拡大に向け事業支援専門家チームを立上げ

  4. 定年後のために。経験を活かした50代のキャリアチェンジ!大手SIerからITコンサルタントへ転職!

  5. とことん親身なサポートが転職成功を叶えてくれた。大手SIerから外資系総合ファームへ転職!

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む