シグマクシス、世界最先端のフードビジネスを徹底解説する書籍を刊行

『フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義』が発売へ

2025年までに世界で700兆円に達すると言われる超巨大市場の「フードテック」。
「植物性代替肉」や「キッチンOS」など、様々な「食×テクノロジー」のビジネスが注目を浴びています。
この度、世界最先端のフードビジネスを徹底解説する日本初のビジネス書が刊行されることとなりました。
著者は、シグマクシスでフードテック領域のビジネスを牽引するリーダー陣。
マッキンゼー出身の田中宏隆ディレクターや岡田亜希子プリンシパル、27年間の記者・編集者経験の後同社にジョインした瀬川明秀プリンシパルが著者として名を連ねています。
発売は7月23日(木)。
Amazonなどのサイトで、絶賛予約受付中です!
🔽予約はこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/4296106716

関連記事

おすすめコラム

  1. デロイトトーマツコンサルティング、キャッシュレス推進に関するモデル事業を東京都より受託

  2. PwCコンサル、クアルトリクスと協業を開始

  3. デロイト CEO直轄の「Climate Sustainabilityイニシアチブ」を発足

  4. アビームコンサルティング、東南アジアの人材育成領域の支援を強化

  5. アビームコンサルティングがサブスク型間接材調達・購買改革サービスを提供開始

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む