PwCアドバイザリー、東京工業大学田町キャンパスの大規模再開発プロジェクトを支援

財務基盤の強化および産学官連携拠点の形成に貢献

PwCアドバイザリーは、国立大学法人東京工業大学に対して田町キャンパス土地活用事業の計画策定およびその導入可能性調査、開発事業者の公募・選定、事業協定書の締結支援等の包括的なアドバイザリーサービスを提供し、本年2月末に完了したことを公表。

本事業は、国立大学法人が土地を貸し付ける再開発事業として全国で最大規模となるようです。

本事業は、東京工業大学が附属高校跡地(JR田町駅前の約23,000㎡)を開発事業者に貸付けたうえで、産学官連携拠点を含む官民複合施設として再開発し、開発事業者からの貸付料収入により財務基盤の強化を図るもの。

PwCアドバイザリーは、開発ポテンシャルを最大限に引き出すため都市計画コンサルと連携のうえ、都市再生特区制度を想定した詳細な開発コンセプトを策定し、コロナ禍にあっても競争環境が醸成されるよう、公募前後に幅広い民間事業者との対話を積み重ねるなどの工夫をし、本事業の遂行を全面的に支援したとのことです。

同社は、本件の実績と経験も生かし、国立大学法人や行政機関等が保有する不動産の利活用事業、老朽化した公共施設の再構築、都市機能の充実、財務基盤強化などの社会課題の解決に引き続き貢献していくとのコメントを発表しています。

尚、PwCアドバイザリーは「Value Creation Office」部門と「インフラ・PPP」部門を統合し、デジタルやSDGs/ESGなどへの対応も踏まえた都市開発・インフラ関連プロジェクト向けのサービスを提供するValue Creation Infrastructure & Urban Renewal(VCIU)を先日設立していました。

🔽参考記事
PwCアドバイザリーがVCIUを設立、「サステナブル・スマートシティ」参画企業の事業化支援を本格展開

🔽プレスリリース
PwCアドバイザリー、東京工業大学田町キャンパスの大規模再開発プロジェクトを支援

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. PwCコンサルティング、筑波大学とデジタル・ガバメント実現に向けた「スマートシティ連携のフレームワークと教育プログラム」に関する共同研究を開始

  2. BCG、環境省「GHG排出削減計画策定ガイドブック」の取りまとめを支援

  3. イグニション・ポイント、イスラエルを拠点とするAnD Ventures、KAITOと「AnD Ignite Tokyo」を設立

  4. エスネットワークスがストライクとM&A事業において業務提携

  5. コンサルタントへの転職に学歴は必要?学歴フィルターを突破する3つの方法も紹介

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む