クニエがザイオネックスとサプライチェーンソリューションの提供で協業を強化

クラウドベースの「T³SmartSCM(ティーキューブ スマートエスシーエム)」を活用

コンサルティングファームのクニエは、サプライチェーンマネジメント(SCM)ソリューションを提供するザイオネックスと協業を強化することを発表。
ザイオネックスの提供するクラウドベースの「T³SmartSCM(ティーキューブ スマートエスシーエム)」は、需要予測・販売計画・在庫補充計画・供給計画などS&OP(Sales and Operations Planning)・SCP(Supply Chain Planning)に必要なほぼすべての機能を有しており、特に生産領域に強みを持つプラットフォーム。
クニエは、SCM/S&OPに関する業務構築ならびに関連業務の豊富な実績に基づき、同プラットフォームを活⽤したコンサルティングサービスを強化していくとのことです。
🔽詳細
https://www.qunie.com/release/20201013/

関連記事

おすすめコラム

  1. SHIFTがサーベイジシステムを子会社化

  2. アクセンチュア、株式会社ビジネットシステムを買収

  3. PEファンド(バイアウトファンド)とは?コンサルタントからの転職難易度なども解説

  4. コンサルから事業会社への転職で失敗しないために必要な3つのこと

  5. デロイト トーマツ、DX投資促進税制の適用を支援する専門家チームを立ち上げ

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む