武田薬品、アクセンチュアおよびAWSと提携し、デジタル変革を加速

武田薬品のデジタル変革を加速するため、5年間の戦略的提携契約を締結

武田薬品工業とアクセンチュア、およびAmazon Web Services(AWS)は、このたび、武田薬品のデジタル変革を加速するため、5年間の戦略的提携契約を締結したと発表。
これにより武田薬品はIT基盤の刷新やデータサービスの加速、イノベーション創出に向けた社内組織の変革や、従業員に新たなスキルの習得や働き方を許容する体制が整い、クラウド活用を前提とした事業変革を推進していくとのことです。
また、武田薬品は、今後3年間でデータおよびデジタル領域の専門人材を新たに数百人採用する計画。データのさらなる活用とデジタル化を推進していくと発表しています。
🔽詳細
https://newsroom.accenture.jp/jp/news/release-20201014.htm

関連記事

おすすめコラム

  1. NTTデータ経営研究所が「介護ロボットのニーズ・シーズ マッチング支援事業」を開始

  2. デロイト トーマツ グループがCEO直轄の「Digital Governmentイニシアチブ」を発足

  3. アクセンチュアと資生堂が合弁会社「資生堂インタラクティブビューティー」を設立

  4. アビームコンサルティングが『Digital Well-Being』の提供を開始

  5. 【未経験者向け】コンサルに受かるための転職理由とは?作成方法やポイントを解説

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む