レッドハット、アクセンチュアやNRIとの協業を加速へ

レッドハットの「オープンハイブリッドクラウド戦略」が「実践」から「推進」の段階へ

ITソリューション・プロバイダー大手のレッドハットは、2021年度の事業戦略を発表。
近年の戦略の中核である「オープンハイブリッドクラウド」が「実践」から「推進」の段階に入るとしました。
同戦略は、Red Hat OpenShiftやRed Hat OpenStackなど、同社主導で開発するオープンソースソフトウェア(OSS)を取り入れたクラウド環境の普及を指します。
その一環として、パートナーであるアクセンチュア、NTTデータ、野村総合研究所(NRI)も新たな施策を発表。
いずれもレッドハットのテクノロジーと連携し、更なるDXを進めていく方針です。
■アクセンチュア
金融業界のDXとして提供する「Accenture Connected Technology Solution(ACTS)」でOpenShiftとの連携を拡大。
■NTTデータ
金融向けにOpenShiftによるコンテナーを利用したサービスを開始。
■野村総合研究所
新たにレッドハットとDX人材の育成プログラムを開発し、企業への提供を開始。
🔽ニュース詳細
https://bit.ly/2ATuKzn

関連記事

おすすめコラム

  1. SE⇒コンサルタントへ|怠惰な私でも希望年収で複数社からオファー獲得!

  2. 最終的には他社経由での転職。それでも最後まで嫌な顔一つせず徹底的に支援してくれた紳士的転職サポート。

  3. PwCコンサルティング(Customer Transformation/Customer Value Strategy)×フォルトナ スペシャルインタビュー

  4. 所信表明ー社長ブログを始めましたー

  5. 43歳、初めての転職。印象や喋り方まで意識した面接対策で、驚異の「面接全通過」!

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】無料転職支援を申し込む