BCG、内田有希昌氏と秋池玲子氏(新任)の共同代表体制に

杉田浩章現代表は退任へ

戦略ファームのボストン コンサルティング グループ(BCG)は、2020年12月末日付で杉田浩章(すぎた ひろあき)氏が日本共同代表を退任し、2021年1月1日付で秋池玲子(あきいけ れいこ)氏が新日本共同代表に就任、現日本共同代表の内田 有希昌(うちだ ゆきまさ)氏とともに任に当たることを発表。

尚、杉田氏は、退任後も引き続きマネージング・ディレクター & シニア・パートナーとして、クライアントサービスに従事するとのこと。

<BCG日本共同代表略歴>

■秋池 玲子(あきいけ れいこ)氏
キリンビール株式会社、マッキンゼー・アンド・カンパニー、産業再生機構を経て2006 年にBCGに入社。経済同友会副代表幹事。政府系委員を歴任。早稲田大学理工学部卒業、同大学院理工学研究科修了。マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院経営学修士。

■内田 有希昌(うちだ ゆきまさ)氏
株式会社三和銀行(現三菱UFJフィナンシャル・グループ)を経て1998年にBCGに入社。BCGジャパンのオフィス・アドミニストレーター(統括責任者)、BCGの企業改革・再生の専門グループBCG TURNの北東アジア地区リーダー、同金融グループの日本リーダーなどを務める。東京大学文学部卒業。カーネギーメロン大学経営学修士。

🔽プレスリリース
BCG、杉田浩章が日本代表を退任 2021年よりBCGジャパンは内田有希昌と秋池玲子(新任)の共同代表体制に

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. 転職サイトで最高評価のエージェント!その納得の理由がここに。

  2. アビームコンサルティングがサブスク型間接材調達・購買改革サービスを提供開始

  3. 大手メーカーから第一志望の総合系コンサルファームに2週間でスピード内定!

  4. コンサルから事業会社への転職で失敗しないために必要な3つのこと

  5. PwCあらた監査法人、「データガバナンス診断ツール」の提供を開始

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む