SHIFTが株式会社A-STARを子会社化へ

フリーランスエンジニアのマッチング・プラットフォーム事業を展開

SHIFTは、フリーランスエンジニアのマッチング・プラットフォーム事業を展開する、株式会社A-STARの株式(持分比率100%)を取得することについて、2021年3月29日に決定したことを発表。

🔽株式会社A-STAR
https://agency-star.co.jp/

同社は、売上高1,000億円を目指した中期成長戦略である「SHIFT1000」の実現に向けた事業活動の拡大と、同社が認識してきた業界課題の解決を同時に推進することをミッションの一つとし、関連領域のM&Aを精力的に進めています。

🔽参考記事
・SHIFTがVISH株式会社を子会社化へ
・SHIFTがサーベイジシステムを子会社化

その一環として、SHIFTは2019年10月頃よりプラットフォーム事業の構築に取り組んでおり、ソフトウェア開発における「ヒト」「モノ」「カネ」に関する需給ギャップを可視化することによる、エンジニアとエンジニアを探す開発案件のマッチング事業を展開しています。

今回SHIFTが子会社化を発表したA-STARは、独自のメディアを運営し、当該メディアを通じて獲得したフリーランスのエンジニアを対象に、開発案件とのマッチング事業を展開。
A-STARが当該事業を通じて保有する多種多様で豊富なエンジニアに関する情報は、SHIFTで運営するプラットフォーム事業の加速度的な拡大に大きく貢献すると判断し、今回SHIFTグループへ迎え入れることとなったようです。

加えてSHIFTは、A-STARの子会社化について、同社で運用しているメディアを通じ、SHIFTグループの認知度向上にも資すると考えているとのこと。

プラットフォーム事業の他、SHIFTのオーガニック成長において注力領域の一つであるより一層の採用力強化や、「DAAE(※1)」といった新しいサービスモデルを加速度的に強化するためには、エンジニアとの接点の高いメディアを通じて、戦略的に認知度を向上させることが重要であると考えているようです。

また、一方のA-STARは、SHIFTグループに参画することで、紹介案件数の増加によるサービス機能を強化することが可能。

SHIFTグループが持つ、エンタープライズ領域からエンターテインメント領域に至るまでの幅広い開発案件に関する情報にリーチできるようになることで、さらなるマッチング促進による事業拡大を実現していくようです。

※1 DAAEとは「Design(デザイン)」「Agility(迅速性)」「Assembly(組み合わせ)」「Economic Quality(経済品質)」を重視し、この4つの頭文字を組み合わせた、SHIFT独自の概念。同社はDAAEについて、従来日本の「モノ づくり」産業において広く掲げられている「QCD」の概念にかわるものであり、ユーザーニーズ の高度化、競争環境の激化、開発サイクルの短納期化がますます進む今後の IT 業界において、サービス展開するうえで重要な概念になると考えています。

🔽プレスリリース
株式会社A-STARの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

ハイクラス転職・コンサル転職なら
フォルトナ


あなたの人生に最高のクオリティを
  1. ハイクラス転職・コンサル転職特化。業界トップクラスのプロが貴方の転職をサポート
  2. コンサルファーム・著名企業のCXO・エグゼクティブへのトップアプローチで実現する特別ルートと非公開求人
  3. キャリアだけではなく、人生の自己実現を共に叶えるライフタイムパートナー

【無料】転職相談を申し込む

関連記事

おすすめコラム

  1. 【5分で分かる】コンサルの適性試験を突破する方法

  2. デロイト トーマツ グループが AIに関する研究組織「Deloitte AI Institute」を設立

  3. アクセンチュア インタラクティブ傘下のDroga5が東京オフィスを開設

  4. プロレド・パートナーズが High-Growth Companies Asia-Pacific 2021に選出

  5. デロイト トーマツ サイエンス アンド テクノロジー(DTST)がサービス開始へ

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む