PwC、リクルートキャリアと共同で『介護のしごと』魅力発信マニュアルを公開

「介護のしごと魅力発信等事業 ターゲット別魅力情報発信事業」の一環として作成

リクルートキャリアが運営する介護業界の就業人口を増やすプロジェクト『HELPMAN JAPAN』は、PwCコンサルティング合同会社と共同で「シニアに向けた『介護のしごと』魅力発信マニュアル」を公開。
本マニュアルは、PwCコンサルティングの公共事業部が採択された、平成31年度厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業 ターゲット別魅力情報発信事業」の一環として作成されました。
本事業では、アクティブシニアをターゲットとした「介護しごとの魅力発信イベント」を全国各地で全7回開催。
それぞれイベントのキーワード・集客方法・会場・プログラムコンテンツを変えて開催することで、どのような方法がシニアに対する介護のしごとへの誘因や興味促進に効果的かを検証したとのこと。
イベント設計や広報手法、当日の運営から開催後の参加者フォローまでのノウハウをまとめ、今後、自治体や関連団体がイベントを開催する際の参考資料として活用できるものとしたとのことです。
🔽HELPMAN JAPANについて
https://helpmanjapan.com/
🔽リクルートキャリアのプレスリリース
https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2020/200811-01/
🔽シニアに向けた「介護のしごと」魅力発信マニュアル
http://helpmanjapan.com/pdf/Event_Manual.pdf

関連記事

転職支援・ご相談はこちら