新著「BCGが読む 経営の論点2021」が発売

ボストンコンサルティンググループ毎年恒例の人気シリーズ

ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)は、2020年11月25日に『BCGが読む経営の論点2021』(日本経済新聞出版)を発売。
『BCGが読む経営の論点』は近年毎年出版されており、人気の高いシリーズとなっています。
今回の新作では、コロナ禍の下で加速する社会・経済や個人生活の構造変化に対応し、ビジネスをいかに進化させるか。構造変化をチャンスとするための経営変革の4つの方向性を提示し、下記の12のテーマについて論じているとのことです。

【主な内容】
プロローグ――競争力格差が広がる時代になすべきこと

Chapter1 不透明な経営環境への耐性を強める
1 コロナ時代のコスト/キャッシュ・マネジメント
2 サプライチェーンの持続可能性を高める
3 シナリオ・プランニングの活用で事業ポートフォリオを進化させる

Chapter2 デジタル活用で企業内・企業間での協働を強める
1 アジャイル@スケール――企業内の新しい連携のあり方を実現する
2 エコシステムの構築により企業間連携を強める
3 協働の基盤にデータ・AIを活用する

Chapter3 顧客との関係を進化させる
1 ポストコロナにおいて顧客接点のあり方をE2Eで進化させる
2 D2CとOMOで生活者との関係を再構築する
3 デジタルチャネルにより企業顧客のニーズをつかむ

Chapter4 イノベーションを実現する
1 事業イノベーションを実現する――ヘルスケア分野の例
2 ソーシャルイノベーションを実現する――教育分野の例
3 大企業がイノベーション機能を獲得する

Amazonや楽天ブックスをはじめとしたオンラインや、全国の書店でお買い求めいただけます。

🔽購入はこちら(Amazonのサイトに飛びます)
『BCGが読む経営の論点2021』(日本経済新聞出版)

関連記事

おすすめコラム

  1. “温かみ”のある支援が最良の選択に繋がる。SIerからITコンサルファームへ転職!

  2. フロンティア・マネジメントが広島銀行・ひろぎんキャピタルパートナーズと業務提携

  3. 定年後のために。経験を活かした50代のキャリアチェンジ!大手SIerからITコンサルタントへ転職!

  4. シグマクシスがキヤノンITソリューションズと協業開始

  5. ハイクラス転職でエージェントを使う理由は、ここにある。戦略ファーム・パートナーへ転職!

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む