スカイライト コンサルティング、コロナ禍で困窮するアフリカを支援

アフリカの住民に食料や衛生用品などの支援物資を届ける「A-GOALプロジェクト」への寄附を発表

スカイライト コンサルティングは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により生活に困窮するアフリカの住民に食料や衛生用品などの支援物資を届けるため、「A-GOALプロジェクト」への寄附を発表。
同プロジェクトは、コミュニティの課題を解決するための貢献活動を行っている地域スポーツクラブを通して、新型コロナウイルス対策支援を行うもの。
日本でも拡大の一途をたどるコロナウイルスですが、アフリカ全土では1週間で10万人以上のペースで感染者が増えており、感染者数は87万人に上るとのこと。
同プロジェクトではすでに、ケニア・ナイジェリアで 566世帯 (2739名)に食糧や衛生用品を届け、現在はマラウイでも地域サッカークラブをハブにした農業支援を行っているとのことです。

🔽A-GOALについて
https://a-goal.org/

関連記事

転職支援・ご相談はこちら