ローランド・ベルガーが「価値共創ネットワーク」を創設

未来構想、AIを活用したDX、技術起点の新規事業創出、サステイナビリティを起点とした戦略策定など、様々な共同プロジェクトを推進

戦略コンサルティングファームのローランド・ベルガーは、新たに「価値共創ネットワーク」(VCN: Value Collaboration Network)の創設を発表。
価値共創ネットワークは、ABEJAやエクサウィザーズなど、AI・データアナリティクスなどを得意とする企業をはじめ、様々な領域で異なる強みを持つ28社/者(法人/個人)が連携するプロフェッショナル・ネットワーク。
同ネットワークを活かし、未来構想、AIを活用したDX、技術起点の新規事業創出、サステイナビリティを起点とした戦略策定など、様々な共同プロジェクトを推進していくとのことです。
🔽詳細
https://rolandberger.tokyo/news/2088/

関連記事

おすすめコラム

  1. コンサルに転職後1年で再転職は可能?1年で辞める理由やよくある転職パターン3選も公開

  2. コンサル転職を成功させる履歴書・職務経歴書・志望動機書の作り方とは?【サンプル有】

  3. PwCコンサル、中部国際空港を起点とした空港MaaSの実証実験を開始

  4. 2020年のコンサル業界ニュースから読み解く5つのトレンドとは?

  5. コンサルからベンチャーに転職するメリット、注意点・リスクや企業選びのポイント。年収やワークライフバランスはどうなる?

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む