ローランド・ベルガーが「価値共創ネットワーク」を創設

未来構想、AIを活用したDX、技術起点の新規事業創出、サステイナビリティを起点とした戦略策定など、様々な共同プロジェクトを推進

戦略コンサルティングファームのローランド・ベルガーは、新たに「価値共創ネットワーク」(VCN: Value Collaboration Network)の創設を発表。
価値共創ネットワークは、ABEJAやエクサウィザーズなど、AI・データアナリティクスなどを得意とする企業をはじめ、様々な領域で異なる強みを持つ28社/者(法人/個人)が連携するプロフェッショナル・ネットワーク。
同ネットワークを活かし、未来構想、AIを活用したDX、技術起点の新規事業創出、サステイナビリティを起点とした戦略策定など、様々な共同プロジェクトを推進していくとのことです。
🔽詳細
https://rolandberger.tokyo/news/2088/

関連記事

おすすめコラム

  1. PEファンド(バイアウトファンド)とは?コンサルタントからの転職難易度なども解説

  2. デロイトトーマツコンサルティング、キャッシュレス推進に関するモデル事業を東京都より受託

  3. 「腰掛けシニア」とは呼ばせない!60歳を目前にITコンサルへの転職に成功!

  4. 戦略コンサルタントとは?仕事内容や向いている人の特徴を解説【未経験者必読】

  5. 未経験からコンサル転職に成功!転職エージェントの常識を超えたサポート!

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む