ベイカレント・コンサルティングが「JPX 日経インデックス 400」構成銘柄に選定

投資者にとって投資魅力の高い会社に

ベイカレント・コンサルティングは、東京証券取引所と日本経済新聞社が共同で算出している「JPX 日経インデックス 400」の構成銘柄に、同社の株式が選定されたことを発表。
「JPX 日経インデックス 400」は、資本の効率的活用や投資者を意識した経営視点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした、「投資者にとって投資魅力の高い会社」で構成されています。
日本企業の魅力を内外にアピールするとともに、その持続的な企業価値向上を促し、株式市場の活性化を図ることを目的とした株価指数です。

「JPX 日経インデックス 400」は2014年からスタートした指標で、適格基準や市場流動性指標によるスクリーニング、および定量的な指標によるスコアリングなどを加味し、銘柄の選定が行われています。

ベイカレント・コンサルティングは、多くの投資者の期待に応えることができるよう、企業価値の持続的な成長に努めていくとのコメントも発表しています。

🔽
「JPX 日経インデックス 400」の概要

🔽プレスリリース
「JPX日経インデックス400」構成銘柄への選定に関するお知らせ

関連記事

おすすめコラム

  1. アクセンチュア、ジャパンハートと「Heart Stock」を開発・公開

  2. パーソル総合研究所、ITエンジニアの就業意識に関する調査結果を発表

  3. SHIFTがVISH株式会社を子会社化へ

  4. コロナ禍でもコンサル転職を目指すなら今動いた方が良い7つの理由

  5. アビームコンサルティングがサブスク型間接材調達・購買改革サービスを提供開始

登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む
登録は1分で完了!相談はすべて無料です。
【今すぐ】キャリア相談を申し込む